日記

2014.11.3

  • 0
  • 0

意地悪ばあさんからの気づき

昔、『意地悪ばあさん』というコメディードラマがあった。

hqdefault

意地悪ばあさん役の青島幸男に、嫁がこんなお願いをしました。

「おばあちゃん、鍋の火、ちょっと見といてくれない?」
「任せといておくれ。」意地悪ばあさんは、嫁にこう返しました。

グツグツ・・・

ピューピュー・・・

ゴトゴトゴトゴトーーーーー
鍋から汁が大量に吹きこぼれて、台所はもうグショグショに・・・

鍋の異変に気づいた嫁が猛ダッシュで駆けつける。

そして、おばあちゃんにこう言い放った!

「ちょっとーーー!」
「見ててねっていったじゃない!!!」

激怒する嫁に、意地悪ばあちゃんはこう言いました。

「見てろっていったから、見てたじゃない。」
「ちゃんと、見届けましたよ^^」

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

言われたことしかやらない、
まるで他人事かのように仕事する。

お客さんの愚痴を聞きながら、昔見た意地悪ばあさんの一場面を思い出しました。(笑)

うん、確かに・・・って、

でもですね、

スタッフのダメだしをする経営者のコトバは、確かに正論かもしれませんが、そのスタッフにしても、ソレは正論なのかもしれない。

ボクはそうとも思うようにしています。

人が動くその理由は、全てが他人のためであるはずがなく、ましてやお店のためであるはずがないのですから。

楽しければ、誰だってやる。

奉仕だけでは人は動かないし、皆が善人ではないのです。

嫁の慌て顔を見て、ほくそ笑んでた意地悪ばあさんを思い出しながら、そんなことを考えていました。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP