コンサル

2014.11.7

  • 0
  • 0

役立つ人より、好きな人になろう。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

DSCN1861 のコピー
ブログやFacebook、ソーシャルメディアを活用して、お客さんにとって役立つ情報を届けたい!

この志って、ホント素晴らしいプロ意識だし、正しい情報発信であることに疑いの余地はありません。

でも、それよりもっと大切なことがあると、ボクは信じています。

お客さんにとって役立つ人になることよりも、好きな人になろう!ってね。

役立つ人は、便利な人です。教えてくれたり、手伝ってくれる、自分の欲求を満たしてくれるのですから、相手にとってみたら、めちゃくちゃ重宝される存在かもしれません。

でも、やっぱり、好きな人には、敵わないんじゃないか?って、ボクはそんな風に思っています。
喜んで欲しい、楽しんで欲しいって、自己満足とはまるで逆な感じ。

役立つ人より好きな人

ソーシャルメディアをやってると猛烈にそう感じますよ。だって、どんなに役立つ情報を発信しても、めちゃくちゃ旨そうに写ってるうな重の画像には敵わないんだもん。あ、これ「イイね!」の数のことね。

でも、役立つ情報が必要ないなんて言ってるわけじゃないですよ、誰がその情報を届けているか?

「誰」という「人」、

結局は、その人のことが好きかどうかなんじゃないかなー?やっぱり。

人間だもの。誰だって好かれる人になりたいですよね。だからつい、カッコつけたり、大きく魅せたり、時には、媚びちゃったり、自分じゃない自分を演じようとしちゃうんです。

でもソーシャルメディアの世界ではそれは通用しない。ソーシャルメディアはコミュニケーションツールですから、交流が積み重なれば重なるほど、その人の人間性が露わになってしまうのです。

交流の場では、売り込みとか、押し付けとか、下心なんていうのは、当然嫌われますよね?

相手に好かれるためには、まずは自分が相手を好きでいること。

たくさんの愛を惜しみなく届けられる人になりたいな。

ソーシャルメディアの台頭で、ますますそんな人が成功する時代になったんだな~って、

己を反省しつつ、しみじみとそんなことを考えてました。
さ、今日もがんばろ^ ^

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP