コンサル

2014.11.11

  • 0
  • 0

そもそも販促なんていらないのですよ。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

写真 (26)

ボクが提唱する基本は『サポーター論』です^^
基本って大事だなぁ~と思うんです。
うん。ホント。

迷った時、悩んでるとき、うまくいっていない時、あ~ここに戻ればいいんだっていう解決策にもなるし、誰かに伝えたい時、仲間を導く時の指針にもなる

あなたにとって、基本は何ですか?
ボクの基本は、コレ、関係性です。

ビジネスにとって最も大切ことは関係性です。

1379297_724376557637357_2390177168329096819_n
昨日は師匠藤村先生の講演に飛び入り参加しました。

ボクの師匠が提唱している、モノを売るな!体験を売れ!、エクスペリエンスマーケティングの考え方の中で、関係性というコトバが一番突き刺さり、一番大切だよなーと腑に落ちる。

関係性ありき、全てをこう仮定することで、視点が定まります。

売上、新規集客、リピート、ファン、サポーター、お客さん、スタッフ、全ての事柄を関係性というフィルターを通して見る。

そうすると、上手くいってる理由も、上手くいっていない理由も、全てが関係性なんだということがわかります。

あ、コレはボクにとってみたら?という意味です。
基本がある。確固たる考えがあることは、大切だと思います。

ボクのお店でも、毎月、いや、毎週のように、この関係性の大事さをスタッフに話します。

あるスタッフは、毎日のようにお客さんにお手紙を書きます。あるスタッフは、毎日ブログを更新します。また、あるスタッフは、Facebookを、Google+を、Twitterを欠かさずチェックしてくれたり、中には、お手紙もソーシャルメディアもやらないスタッフもいます。でもそのスタッフは、お客さんとたくさん会話するし、お客さんもまたスゴく楽しんでいる。

形は違ってたっていいんです。関係性を大切にすること。これさえ感じてもらえてれば、何だっていいんです。

だって、そもそも販促なんて必要ない。実はボクはそう思ってるんですから。

関係性さえ築けていれば、例えば、新しい商品が入荷した時にも、「あれ?何その商品?」ってお客さんに聞かれて、「あ、これ、私が使ってみたらめちゃくちゃ気に入ったから、取り扱うことにしたの。」とスタッフが言う、そしたらお客さんは、「じゃ私も使いたい!」そうやって商品が売れる。

売り込みが必要ないくらいの関係性が築けていれば、販促なんていらないんですよ。

関係性が築けてないから、POPを書いたり、ニューズレターをお届けしたり、お手紙を書いたりするわけで、基本を知っているといないでは、それら販促物の出来映え、効果も当然違ってきます。

基本は、めっちゃ大切、
そして、そもそも販促なんていらんのだ!

250324_10204481634697588_5196249085029725232_n

初めて作ったPOPを前に、そんなことを考えていました。

さてさて、本日はダブルフロリダ族!
ガンバリマス^^それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP