日記

2014.11.18

  • 0
  • 0

1つの閃きよりも10個のアイディアを出す。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

e03
一つの問題を解く、一つの閃きにこだわり過ぎてしまう…以前のボクはそうでした。

正解は一つなんだと、そう思い込んでいたからなのかもしれません。ましてや、ボクは天才じゃない。百発百中なんて夢のまた夢。とにかく沢山のアイデアを書き連ねる、一見馬鹿げたようなアイデアや、そんなの誰でも知ってるよ!というような些細なアイデアでも、とりあえず挙げまくる。そして挙がったアイデアをできる限り短時間で実行してみる。

それでも、そのほとんどに反応は感じられず、それを続けるべきか?再考するか?一度立ち止まってみる。その時、ただ立ち止まるのではなく、離れたところから眺めてみる。高いところから、低いところから、第三者の目線、お客さんの立場に立って、とにかく視点を変える。もしかしたら、ホント、もしかしたらくらいの確率で、光るアイデアに辿り着くかもしれない。

今日ボクは、空き時間を利用して商圏内の美容室を見て回ってます。ボクのお店に必要なお客さんは、何処にいるのか?どんな問題を抱えているのか?そのお客さんに来ていただくにはどうしたらいいのか?そのための知識や方法論を学ぶ必要もありますが、自分の目で、自分の足で、五感で目一杯感じ取ること。机の前でも、検索エンジンにも答えはない。商売の感覚を養うことが一番重要なんだとボクは思う。

来て欲しいお客さんは、どこのお店に行っているのか?どうしてそのお店に行っているのか?今朝からずぅーっと考えてるのに、未だ答えは見つかっていません。^_^;

だからボクは、少し視点をづらしてみようと思った。

何処でランチするのか?何処でお茶するのか?誰と連れそっているのか?そこで、どんな話をしているのか?アイデアは意外なところに隠れてるんだよね〜^ ^うん。だいたいそうなんだよ。

あ、ゴメンなさい。
つい、独り言のようなブログになってしまいました。笑

ともかく、今日は、お店は休みなんですか、ブラブラ歩きながら、考えを巡らせてる、そんな昼時を過ごしていました。

問題を抱えた時、やっぱりボクも落ち込んでしまうし、どよーんとして悩んでしまいます。みんな同じだよね?でもですね。いくら悩んだって、一つも問題解決なんてしやしない。ただ時間が過ぎてくだけ。考えて、行動して、失敗して、工夫して、この一連の動作をいかにスピーディーにこなすか?ボクが実践している問題解決法です。

一つの閃きより、10個のアイデアを

さ、時間ないよ!
早く早く‼️

なので、今日はこの辺で。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP