コンサル

2019.12.25

  • 1
  • 2

「これをしたらパワハラ!」美容室オーナーが肝に銘じておくべき”6つのガイドライン”

こんにちは 勝村大輔(@gunners5050)です。

この記事を書いているボクは、美容師歴史25年、人口20万の市内に20坪ほどの小さな美容室を営んでいます。お店はまもなく開業から15年目を迎えます。

 

先日に下記のツイートをしました。

 

当たり前にも聞こえるけど、
逆に職務怠慢の規定ラインも定めた方が良いかも。
叱る側の問題点と叱られる側の問題。
双方ないと、生きづらくなる。

ツイートのネタ元は下記のニュースです。

『職場のパワハラ 6つの具体例 問われる実効性』

パワハラとは、パワーハラスメントの略

説明パワーハラスメントとは、社会的な地位の強い者による、「自らの権力や立場を利用した嫌がらせ」のことである。略称はパワハラ。地位や権力に対応したものではなくいじめに近い概念としての理解に変わってきた。加害者は名誉毀損、侮辱罪の刑事責任を問われる場合があり、民法の不法行為や労働基準法違反も成立することがある。 ウィキペディア

パワハラ認定6つのガイドライン

「これをしたらパワハラになる」これまで曖昧だったパワハラの定義について、6つのガイドラインが示されています。

  1. 身体的な攻撃
  2. 精神的な攻撃
  3. 人間関係からの切り離し
  4. 過大な要求
  5. 過小な要求
  6. 個の侵害

 

下記は具体例です。

身体的な攻撃

殴る、蹴る、叩くなどの暴力を受ける。丸めたポスターで頭を叩く

精神的な攻撃

同僚の目の前で叱責をされる。他の職員の宛先を含めてメールで罵倒される。必要以上に長時間にわたり、繰り返し執拗にしかる。

人間関係からの切り離し

一人だけ別室にうつされる。強制的に自宅待機を命じられる。送別会に出席させない。

過大な要求

新人で仕事のやり方もわからないのに、他の人の仕事まで押し付けられて、同僚は皆先に帰ってしまった。

過少な要求

運転手なのに、営業所の草むしりだけ命じられる。事務職なのに倉庫業務だけを命じられる。

個の侵害

交際相手について執拗に問われる。妻に対する悪口を言われる。

パワハラ相談件数

下記は、パワハラに関する相談件数を表したグラフです。

パワハラに関する相談件数は、年を追うごとに増えている様子が見て取れます。

ここ10年間で3倍以上に膨れ上がっています。

美容室で起こり得るパワハラ

美容室で起こり得るパワハラを上記のガイドラインに沿ってまとめてみた。

身体的な攻撃

ワインディングのヘルプ中に、差し出したロッドの大きさを間違えて、手をコームで刺された。

精神的な攻撃

ミーティングの時に、皆の前で「使えない」と罵られた。

人間関係からの切り離し

「もう帰っていい」と言われ、仕方なく自宅に帰った。

過大な要求

居残りトレーニングを命じられ、皆先に帰ってしまった。

過少な要求

カットもできるのに、シャンプーをさせられる。

個の侵害

交際相手について執拗に詮索された。

なぜパワハラは起こるのか?

問題は、上司の時代錯誤です。

悪しき慣習が当たり前に横行される職場環境は、たしかに時代遅れです。

新しい価値観を持つ若者が、それを単なるイジメと捉えても不思議ではありません。

どう対策すれば良いのか

叱るのをやめるのではなく、叱り方を変える。

仕事をする以上、部下の成長は欠かせません。

やり込めるのではなく、成長を願うこと。

根底に愛情があっても、なかなか伝わらないかもしれませんが、とにかく、向き合うことをやめないこと。

事を荒立たせたくない、だからと言って口をつぐんでしまっては、何の解決にもなりません。

職務怠慢のガイドライン

下記は、ボクのツイートにあったリプライです。

確かに一理あります。

いっそ、職務怠慢のガイドラインを作って欲しい。

これは必死に業務に取り組む上司の本音ではないでしょうか。

パワハラ撲滅の目的は、働きやすい環境を整えること。

そして仕事の効率化を高めて、皆が豊かになり、しあわせになること。

パワハラはそのために欠かせない問題提起の一つです。

昨今、パワハラという言葉に過敏にならざるを得ない状況が続いていますが、その正体は、急速に進む合理化が生み出した軋轢の一つとも受け取れます。
 
いずれ調和の時代が訪れるでしょう。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP