コンサル

2019.12.26

  • 67
  • 2

「ブログネタがない!」美容師のための【ネタ探し5選】

「ブログに書くことがないっ!」

ブログネタに困った美容師を救う5つのヒントをお届けします。

 

こんにちは 勝村大輔(@gunners5050)です。

この記事を書いているボクは現役美容師です。美容師歴25年、人口20万人の市内に20坪ほどの小さな美容室を営んでいます。

 

これまで9年ほど、ブログを書いています。

事実、ブログのおかげで、順調に営業をつづけています。

 

現在は、毎日更新が基本ですが、
停滞期もありました。

 

正直、投げ出したくなる時も、しょっちゅうある。ww

なぜなら、ネタが尽きてしまうから。

 

本記事は、日々のブログの更新に悩まれてる美容師、あるいは、これからブログをはじめようと考えている美容師に向けた記事です。

 

ラインナップは下記のとおりです。

  1. ヘアースタイルの解説
  2. お客さまからの質問
  3. プロ発信の役立つ知識
  4. 趣味や好きなこと
  5. プライベート

1.ヘアースタイルの解説

美容師の商品は、なんと言っても「ヘアースタイル」です。

  • モデルさんを使ったデザイン性の高いヘアースタイル
  • 実際のサロンワークで仕上げたお客さまのヘアースタイル

 

お客さまにとっては、ビフォー&アフターの比較も興味深いはずです。

なるべく専門用語を使わずに、分かり易い解説を心がけましょう。

 

ヘアースタイルの写真は、インスタ(Instagram)から引用すると効果的です。

 

ブログ記事にインスタの写真を掲載する手順は、下記のとおりです。

 

① インスタの画面の右上の「・・・」をタップ

 

② 埋め込みをタップ

 

③ 埋め込みをコードをコピー

 

④ 埋め込みコードを、記事エディターのペーストすると、このように記事に埋め込まれます。

インスタの画像を引用は、フォロワー獲得に有効です。

2.お客さまからの質問

実際のサロンワーク中にあった「お客さまからの質問」に、ブログで回答する。

  • 自宅でのスタイリング方法
  • 髪質の悩み
  • デザインの要望

 

など、ヘアースタイルにまつわる質問の他にも

  • お店の名前の由来
  • 休みの日の過ごし方
  • オススメの映画

 

など、たとえ他愛のない会話でも、実際にあったお客さまから質問に答えるのもありです。

お客さまが、サロンを身近に感じられる情報を届けます。

3. プロ発信の役立つ知識

あなたが学んできたこと、今、勉強中の専門知識を発信します。

できるだけ専門用語を使わずに、お客さまに寄り添う情報に変換してお届けします。

  • シャンプーの成分 → シャンプーの選び方
  • 薬剤知識 → 効果的なダメージケア
  • デザイン → 小顔に見えるヘアースタイル

 

プロが持つ役立つ知識は、商品やサービスの販売促進に効果ありです。

ただし、こうした情報を届ける際には、記事タイトルに注力するのがポイントです。

なぜなら、検索エンジンを介して、より多くのユーザーに情報を届けることができるからです。

 

記事タイトルを決める際に有効なのが、「関連キーワード取得ツール」です。

関連キーワード取得ツール〈リレイテッドキーワード)を活用する

関連キーワード取得ツールとは、ブログ読者が入力する「検索キーワード」を選出するツールです。

このツールを利用すると「ブログネタがない」という問題は一発で解決します。

関連キーワード取得ツールの使い方

関連キーワード取得ツールの使い方を解説します。

まずは、下記のリンクにアクセスする。

<関連キーワード取得ツール>

左上の入力欄にキーワードを入力する。

キーワードを入力すると、そのキーワードと並んで検索されている「候補ワード」が表示されます。

 

【関連キーワード取得ツールの画面】

 

例えば、「パーマ」と入力すると、

  • パーマ メンズ
  • パーマ 種類
  • パーマ アレンジ
  • パーマ 当て直し
  • パーマ 痛む

 

のように、候補ワードがズラリと一覧されます。

 

上記より、書きやすい組み合わせを選ぶ。

 

例えば、「パーマ 痛む」を選びます。

あとは「パーマ 痛む」と入力したユーザーの不安や問題を解決するブログを書けばいいのです。

最重要は、

自分が書きたいことを書かない。
ユーザーが知りたいことを書く。

4. 趣味や好きなこと

仕事とは無関係の趣味や好きなことを書く。

サッカー観戦、筋トレ、グルメ、コレクション、旅行、マンガ、アニメ、ゲーム、ダイエット、ペット・・・

 

なんでも構いません。

 

ポイントは、あなたが”夢中”になっていること

目的は、あなたの個性を知ってもらうことです。

 

ヘアースタイルの出来栄えは、なかなかお客さまには伝わりません。

お客さまにとって、美容室はどこも似たり寄ったりです。

しかし、あなたの自身は唯一無二ですから。

 

趣味つながりは、最強です。

 

ボクのお店には、サッカー好きなお客さまが、ブログやSNSを通じて、たくさん来店してくれます。

5. プライベート

それでも書くことが見当たらなかったら、プライベートな日記もありです。

  • 近所にオープンした居酒屋に行った
  • 愛犬と散歩
  • 映画を観た

何でも構いません。

ただし、ひとつだけ意識して欲しいことがあります。

それは、お客さまの存在です。

日記から役立つ記事に変換するために、下記を意識してみてください。

行動 → 感想 → オススメ

  • 行動「〇〇へ行ってきた」
  • 感想「〇〇に感激した」
  • オススメ「サロン帰りに立ち寄れます」

 

目標は、お客さまに届けることです。

まとめ

「ブログネタが見つからない」

この悩みは、ブログを書きつづける以上、尽きません。

どんなに頑張っても、頭を抱える日は必ず訪れます。

そんな時、ボクはこのように思い直します。

「ブログネタがない」のと「書きたいことがない」のは、同じではない。

「書きたいことがない」のではなく「届けたい相手が見えていない」だけ。

だから、まず届けたい相手が誰なのか?
その一人に想いを寄せてみる。

その人が、どんな悩みを抱えているのか。
自分に何ができるのか、とことん向き合う。

「ブログネタがない!」と頭を抱えるあなたは、素敵です。

今回は以上です。

 

下記は、この記事を読んでくれたあなたに、絶対に読んで欲しい記事です。

美容師が個人ブログで集客する方法【来店までの3つのシナリオをイメージしよう】

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP