日記

2014.6.19

  • 0
  • 0

集客よりもリピートが難しい時代

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

2013-09-02 14.12.57 のコピー

ライバル店に囲まれている上に、割引が当たり前のように感じる今、まずは選んでもらわないと始まらない・・・新規集客こそ売上を支えるポイントと感じる方も多いと思います。

でもそれは、売上が落ちないことが前提ではないでしょうか?

ボクは、新規集客より失客を防ぐことが大切だと思います。

だからこそ、より高いサービスや品質の向上に努めないといけない。
こう思われるかもしれませんが、ボクの実感は少し違います。

技術が良い、サービスが良い、
だけど、それだけで通い続けるのはとても難しいと感じています。

高い技術もサービスも、いずれは当たり前のように感じ、そして以前より高い感動を求めてしまう。


それが人間ではないでしょうか?

ではどうすれば、そのお店に通い続けるのか?
ボクには4つのポイントがあると思います。

①お店の人と仲が良い
②友人を連れて行くと喜ばれる
③間違いがない(腕・味)
④居心地が良い、楽しい気持ちになる

上の4点は、通い続ければ通い続けるほど実感できることです。

固定売上の底上げには、技術・商品・サービスなど一般に言う顧客満足を満たすことは当たり前、それ以上に、お店とお客さんとの関係性の構築、つまりは、好きになってもらうことにポイントがあるのではないでしょうか?

ボクは敢えて言います。

目先の売上アップよりも、好きになってもらうことに価値がある・・・そんな時代なんだと。

いかがでしょうか?

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP