日記

2014.11.22

  • 0
  • 0

流れを知る。流れを読む、そしてその流れに乗る

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

e08
自分の進みたい道、目指している方向を明確にすることはスゴく大切なことだと思う。

しかし、世の中が、業界が、それを望んでいるのか?

流れを知る。流れを読む、そしてその流れに乗ること。

ボクたち美容業界の人たちは、案外、その流れに無頓着な方だと思う。

少子高齢化だって、消費税増税だって、価格競争だって、なす術なくカンタンに呑み込まれて、それなのに危機感どころか、自分には関係ないと言わんばかりに無関心でいるし。流れに乗るとは逆に、完全に流されてしまっている。どうだ!俺の店かっこいいだろう。どうだ!私の技術一流だろう!って、自分は特別だということ主張しまくっている。

ところがどうだろうか?かっこいい店なんてゴロゴロあるし、技術の差なんてお客さんにとっては微細ではないだろうか?

外人モデルを起用したシャレオツなチラシを配る。興味ないねと言わんばかりのオバちゃんが素通りする。

なりふり構わない安売り、頭を深々と下げ、かしこまりました!とか言って、接遇こそが最高の接客だと思う勘違い。

お客さんと近いはずの商売なのに、視線は常にライバル店の動向、お客さんの方を見ようとしない。

これらは現実ですよね?
更に…

全国22万件
有資格者48万人、

個人店は増え続け、有資格者の減少は止まらない。
価格競争は益々激化し、廃業に追い込まれる店舗も後を絶たない。

コレは流れです。

ところがですよ、髪は伸びるし、この仕事がなくなることはない、と、業界外の人たちにはよくこう言われますが、確かに、それもそうだと思うわけで、、、どんな時代においても、一握りの成功者はいる、これも現実なんですよね。

一人勝ちを目指す。

それくらい画期的で、それくらい斬新で、これまで非常識だったことを常識に変えるくらいのインパクトがあることをやって行かなければ、やっていけない時代だということを、ボクたちはそろそろ認識しなければいけないと思う。

流れを知る、流れを読む、流れに乗る。

来年から始まる新しいプロジェクトが今から楽しみです。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP