日記

2014.11.25

  • 0
  • 0

伸び代があるということは、大いなる希望があるということ。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

e03

「もう少し頑張って欲しいな~?」

経営者は、目標に満たない従業員に対して、こう思いがちです。

目標と言っても、最低限の数字から平均的数値、最高の結果まで、一概には言えませんが、どうしてその目標に至らないのか?頭の中は、原因を究明しようと必死です。

そんな時、ボクは、無意識にダメな理由ばかりに目が向いてしまいます。

でも、それがいかに不毛か?いつも思い知らされるわけで、

最終的に行き着いた答えは、スタッフ一人一人の良いところに目を向けよう、その良いところを活かしてたくさんのお客さんに喜んで貰おう。それしかないな、と、そこに至るわけです。

結局は、経営者の手腕なんだよね。
経営者の力不足なんです。

そのスタッフは、どんなお客さんに愛されているのか?
そのスタッフの良いところは、どんなとこなのか?

まずはココを認識すること。

目標達成までの差を、至らない原因ではなく、伸び代と置き換える。

こう考えるとですね、

悩んでる場合じゃない!
愚痴ってる場合じゃない!

と、なるわけです。

頑張れよ!ではなく。
一緒に頑張るのです。

伸び代があるということは、大いなる希望があるということ。

そう思いませんか?
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP