日記

2014.11.26

  • 0
  • 0

無理にポジティブに振る舞う必要なんてない。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

10704056_698327333575613_2187609519971594588_n

無理なポジティブというか、思ってもいないねにポジティブに振る舞う必要なんてないよね。

亡き親友と、こんな話をしたことを思い出しました。

悲しい時は、泣けばいいし、
ムカついた時は、怒ればいい。

にもかかわらず、明るく振る舞うのって、なんか違うよね?

確か、そんな内容だったと思う。

明るく振る舞ったからと言って、何かが変わるわけでもないし、一緒に悲しんでくれて、怒ってる時なんか、まあまあって、なだめてくれる人が側にいたり、

どうしようもないけど、仕方ない!頑張るか!!

それでいいじゃないか。そんな結論だったと思う。

ポジティブに捉えることが悪いわけではないけど、それってある意味、現実逃避ではないか?そう思うんです。

起きてしまったことに、思いっきり悔しがったり、思いっきり泣いたり、

その経験があるから、人は強くなれるんだよね。

現実を思いっきり受け止める。

笑うのはそれからでいい…

ボクは仕事柄色んな人から、つら~い苦労話を、よく聞きます。

でもですね。

そんだけ、大変な出来事なのに、波一つ浮かべずに、あの時は、ホント大変だったんですよ~って、笑いながら話してくれるんです。

これって、無理にポジティブに振る舞ってるわけじゃないですよね?

乗り越えたからこその笑顔。

その笑顔が、めちゃくちゃ逞しく見えて、スゲーな!って、尊敬しちゃいます。

だから、ポジティブであり続ける必要なんてないんですよね。

かと言って、常にネガティヴに捉える必要もない。
今の経験を、絶対に活かしてやる!そう思えたら、もう、こっちのもんだよね。

今日はなんだか、奴の姿が妙にチラつく、そんな1日でした。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP