コンサル

2020.2.27

ブログのアクセス数を10倍にする3つの基本【超明快】

1. 書きたいことを書かない

はっきり言って、ココに尽きます。

 

あなたが書きたいことではなく、読者が知りたいことを書く。

 

めちゃくちゃシンプルです。ですが、これがなかなか難しい。

なぜなら、ブログを書く時に「何を書こうかな?」と考えてしまうからです。

正しくは「読者は何を知りたいのか?」を熟考すること。

 

書きたいこと = 知りたいこと

 

は稀です。というより、永遠に合致しない可能性が高い。

読者が知りたいことに寄り添うだけで、アクセス数はカンタンに伸びるはずです。

2. 読者を具体的にイメージする

肝心なのは、読者像が明確であること。

なぜなら、読者像が明確でないと、読者が何を求めているのかが定まらないからです。

イメージする読者像は、一人称が最適です。

 

界隈の人ではなく、○○な人
お客さまではなく、○○さん

 

読者を具体的に想定することで、その人の趣味嗜好や、その人が抱えている悩みを理解できる可能性が高まります。

当然、アクセス数にも影響を及ぼすでしょう。

3. 立ち位置を明確にする

余程の有名人や有名媒体でない限り、自分の話に耳を傾けてくれる人はいない。

これが大前提です。

 

  • あなたが何者なのか
  • なぜ、あなたが語るのか
  • あなたに語る資格はあるのか

 

立ち位置を明確すると、認知度が高まります。

したがって、記事への関心が深まります。

なぜ立ち位置が明確でなければならないのか。もうひとつ大きな理由があります。

それは、書き手の想像以上に、読者は懐疑的だからです。

読者は、余りある情報の中で、虚偽を慎重に見定めます。事実を探しています。

こうした状況の中で発信していることを、ボクたちは決して忘れてはいけません。

 

  • 憶測でなく事実を
  • 聞きかじった話より体験談を

 

発信者は、正しい情報を伝える義務があります。

以上、今回は超基本的な話をさせていただきました。

お伝えした3つを踏まえれば、確実にアクセス数は伸びます。

 

【下記の記事も参考にしてくださいね】

ブログのアクセス数を伸ばす5つの方法を確認しておこう

固定ページ: 1 2

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP