コンサル

2014.11.29

  • 0
  • 0

プラスαを考える。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

プラスαを考える。

e10

プラスαとは、個性に置き換えることもできるし、付加価値とも表現できる。

例えば、美容師であるあなたを、友人に紹介したいという人がいたとします。

その人は、あなたをどんな美容師さんだと伝えるのでしょうか?

「●●な美容師さんなんだよ」…って。

その●●こそが、あなたとあなた以外の美容師との違い、ですよね。

果たして、紹介してくださる人が思い描く●●と、あなたが自覚している●●は、一緒でしょうか?

売れている美容師は、この●●が明確で、しかも、わかりやすいという共通点があります。

優しそうな人ではなく、●●だから、とっても優しいんだよ。
上手い人ではなく、●●だから、とっても上手いんだよ。

そんな感じ。

プラスα=特別な存在

特別というのは、何も優秀という意味合いではありません。

サッカー馬鹿で、毎回、仕事を放り出してでも必ずW杯に行く美容師。コレも特別です。

「どんな人なのか?」という個性。
思わず人に言いたくなるくらいの個性がなければ、他の美容師と同じだということ。

あなたのプラスαは何ですか?

一度考えてみるとオモシロイですよ!
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP