日記

2014.11.30

  • 0
  • 0

一生懸命続けた奴が、最後には成功するのだ。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

w02 のコピー

結果が出ない理由は2つ。

やり続けていないか、やり方が間違ってるか。
やっぱりこの二つかな~。

以前の同僚に、ものすごくマジメな奴がいた。そいつは、とにかくマジメで与えられた課題に愚直に取り組んでいたし、決してサボったりしない。ある意味、不器用な奴でした。で、肝心な結果はどうなのかというと、何故か出ない。完璧以上の量をこなしているのに、結果はまるでダメなのですよ。どうしてなのか?ボクが行き着いた見解は、吸収力に問題があったのではないか?そう思ったんです。学んだことを常に自分の解釈に変えてしまう…そのまんま実践すればいいものを自分なりが邪魔してしまう…そう、奴はとっても頑固だったのです。

まずは受け入れる。工夫するのは、その後でもいい、間違ったやり方を変えない限り、いくら続けてもうまくいくはずはないのに、ホントに心配な奴でした。うまくいかないことを続けること。確かに、これほど過酷なことはありませんからね。でも、カンタンに投げ出すやっぱりよりはよっぽどマシですよね。できないんじゃなくて、やらないから。やっぱり圧倒的にこっちの方が多いのが現実です。不器用だけど、愚直に続けてきた彼でしたが、今は、成功しています。

人によって覚えられる範囲も違えば、かかる時間も違います。センスだってやっぱり関係あるしね。

うまくいかない時、ボクはつい、できない理由を考え始めてしまいます。でも、最後には続けてきた奴が結果を出す。一生懸命な奴が輝くのです。
これってどんな時代でも同じなんだということを、改めて実感しています。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP