コンサル

2014.12.5

  • 3
  • 5

発信力を鍛えるためにしてきた3つのこと。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

発信力は高いに越したことがない。

これまでボクは、発信力を高めるために、たくさんのトレーニングをしてきました。結構な金額を投資してきました。^^今でも日々、高める努力はしたいし、発信力が高くなければ、何をしてもうまくいかないことを実感しています。

_DSC6841

発信力とは伝えるチカラ。

商品やサービスの強みや売り
お店や個人のUSP(独自の価値)
自分の想いや意図

スタッフに対して、お客さんに対して、また地域に対しても、きちんと伝えたいことが、伝わってるかどうかは、結果に大きな影響をもたらします。結果だけならまだしも、考えてみれば、伝えるチカラはトラブルの原因にもなりかねません。誤解を生んでしまうこともあれば、すれ違いのきっかけになることも。すべてはリーダーの発信力次第ではないだろうか?あの時、ボクに発信力さえあればなぁ~って、正直、取り戻したい過去もある。(笑)

発信力を高めるために、ボクがしてきたことは3つあります。

まずは、自分にはそれを言う資格があるのか?を明確にすること。いくらいい事を言っていたとしても、それを話している人次第で伝わり方も違います。自分は誰なのか?自分のコトバで伝えてるか?借りてきたコトバでは当然、共感を得ることできません。自分の立ち位置を知ることが大切なのです。他の誰でもない、個人をブランド化することが必要なのです。

2つ目は、話すチカラです。伝えたいことをわかりやすく伝えられているか?ということ。わかりやすく伝えること、聞き手から共感を得るためには、どんなシナリオが有効だろうか?順序立てて話すこと。頭の中で瞬時に組み立てられるためには、やはりトレーニングが必要です。

今でこそ、講演させて頂いく立場になりましたが、実はボク、講演を始めた当初は、そりゃもう散々でした。緊張で、頭の中は真っ白、膝はガクガク笑ってるし、早口過ぎるし、たぶんその時の聴衆には、ボクの伝えたいことは全く伝わってなかったと断言できる。(苦笑) トレーニングと場数を重ねてようやく今に至ったわけです。とは言え、まだまだ鍛錬が必要ですけどね。

最後に3つ目、書くチカラです。ブログに何書いていいかわからない。ブログ書くのに半日かかる。そんな悩みをよく聞きます。

今でこそ30分足らずでひと記事を書けるようになったボクですが、いつから書けるようになったかと言えば、人前で話せるようになってからだとはっきり言える。伝えたいことを話すことができる、その後に、自分のコトバを文章に落とし込めるようになった、そんな感じ。

今でこそ、それなりのアクセスを獲得するまでになったブログですが、当初の記事は、ハッキリ言って読めたものではありません。まずは量をこなす、いずれ質が高まると言われているのが定説ですが、出版したボクだから言えるのは、やはり伝えるトレーニングを繰り返すこと、これに尽きます。

発信力を鍛えることは、厳しいビジネス環境を生き抜くため、必要不可欠なスキル。
コレ、間違いないです。

通常の業務で手一杯かもしれませんが、ボクは、発信力を高めるために投資してきてホントよかったと思います。
発信力は、きっと、あなたのビジネスを活性化するに違いありません。

個人をブランド化する、プレゼンテーション能力を身につける、文章力を身につける。

発信力を鍛えるために、この3つの能力を高めること。
コレ、マストですよ!^^

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP