コンサル

2020.5.11

宣言解除から始まる美容室再起への道

2. 安全対策を徹底する

大前提は予約の徹底です。

出来る限り、お客さま同士が重ならないように配慮する。

待合スペースを使わなくても済むように、予約状況をコントロールします。

次に、お客さまの長時間滞在を回避します。

たとえば、パーマとカラーを同日におこなわず、別の日に分けて来店していただくなどの工夫です。

来店希望者はたくさんいると想像できます。

多くのお客さまを効率よく来店に導いて差し上げることを念頭におくべきです。

安全対策の徹底は、お客さまを守ると同時に、スタッフ、お店を守ることにつながります。

万が一、店内での感染が発覚すれば、最低でも2週間、休業に追い込まれてしまいます。

くれぐれも慎重に営業を進めなくてはなりません。

 

コロナ禍で美容室の利用を考えてるあなたへ。美容師から伝えたいこと

 

NEXT→ 販促を再開する

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP