日記

2014.6.23

  • 0
  • 0

好きなことは、その人らしさ

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

2013-09-02 14.12.57 のコピー

年齢を重ねても、
立場が変わっても、
収入が変わっても、

W杯に行きたい!

その気持ちは、変わらない。

初めてW杯に行ったのは、1998年フランス大会、日本代表が初出場を果たした晴れ舞台でした。

2002年日韓大会
2006年ドイツ大会
2010年南アフリカ大会

そして今年6月に開催される
2014年ブラジル大会

毎回、必ずスタンドまで応援に駆けつけます。

初めて『行きたい!』と思った16年前と、その気持ちは変わらない。
いや、年を重ねるごとに増しているかもしれません。

趣味は?と聞かれて、ちょっとかじった程度なのに、好きなことに挙げる人いるけど、

それは好きなことではない。
ただのブームに過ぎません。

変わらないこと、積み重ねれば積み重ねるほど、夢中になれること。
それが好きだということなんだと、ボクは思う。

そして、その大好きこそが、その人そのものなんだよね。

ボクの場合は、幸いにも分かりやすい好きなことだけど、
「そこまで好きなことなんてないよ。」って人、多いと思う。

でも、形には表れなくても、好きなことってのは、心のどこかに隠れているはずです。

たとえば、

過去には、バーベキューが好きだった。
でも今は、カラオケが好きだったとします。

形は違えど、仲のいい人たちとワイワイすること、人をもてなすことが好きなことかもしれません。

過去には、サーフィンが好きだったけど、
今は登山にはまってるって人も、

体を動かすこと、自然と戯れることが好きなのかもしれません。

好きなことなんてないよ、という方も、
今まで好きだったことを並べてみることで、絶対に見つかるはず。

好きの根底、本質が見えてくるはずです。

そして、自分らしさや自分の魅力に気づいてほしい。
なーんて、ちょっと上からになっちゃったけど、今、ホント迷ってる人多いから。

今の仕事に向いていないんじゃないか?
他の仕事、別の職場のほうがあってるんじゃないか?

でも、これだけははっきり言える。

今の仕事、今の職場を選んだのは自分自身だということ。
その行動に無駄はないだよね。

もし上手く行っていないとしたら、オレはこんなもんじゃない!って、理想ばかり追いかけていたり、もしかしたら、ただ努力を怠ってるだけかもしれません。

自分らしさを愛さなきゃ。
自分は他人にはなれない、他人も自分にはなれない。

好きなことに夢中になってる姿は人を惹きつけ、自分らしく生きてる人は、周りから応援されます。

これ真実だと思う。

あなたの好きなことは何ですか?

それではまた。

 

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP