サッカー馬鹿

2015.1.9

  • 0
  • 0

自分を探す暇があるなら、自分をさらけ出した方が、よほどいい。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

「あーー!」 「そろそろJ活やりたい‼︎」
そんな1日の始まりですが、今日は今月最後の休みかもしれないので、ノンビリします。

10483165_658574934217520_2480943795122087758_n

一般的なという表現は、終わりを意味するのではないか?ある人と話していてそんなことを思った。よほどな奴じゃないと、埋もれてしまう…それって、供給過多の中でビジネスをする運命なんだと実感します。これでもか!というくらい徹底して、そこまでやるか!と思われない限り、選ばれようがない、そんな状況です。

馬鹿を改めるなんて、なんて馬鹿な!馬鹿を貫いた先に、尊敬される馬鹿がいるのだということを、ボクの周りにいる大馬鹿な人たちを見てるとつくづくそう思うのです。

セルフブランディングというコトバをよく耳にしますが、人からどう思われようとか、人に良く魅せたいなど、そんな下心なんて、これっぽっちも価値がないし、奇をてらった行為などスグに化けの皮が剥がれてしまうのがおち。

馬鹿と言われることに価値がある。
どうやら、そんな時代らしい…というか、そういう人が成功している事実がある。

個人を出す、から、個人を極める。

自分を探す暇があるなら、自分をさらけ出した方が、よっぽどいい。だって人は、カッコつけている人よりも、一生懸命な人に共感し、応援したくなるのですから。

只今、個人ブランディングについて真剣に向き合っています。
勉強とか、経験は、積み上げることで価値になるかもしれませんが、個人ブランディングというのは、気づくだけではないか?

だったら今すぐにでも意識した方がいい…

てことで、もっともっとサッカー馬鹿を極めてやろうと、そんなことを考えつつ、昨年のブラジルワールドカップの試合を、また観たりして^_^;

サッカーの仕事できたら、マジで楽しいだろうなぁ〜。
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP