コンサル

2015.1.29

  • 0
  • 0

場を創り出せる人、魅力的な人でなければ成功しない。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

10940446_901023239949905_3794735451612522259_n

ソーシャルリーダーズ同窓会が終わりました。

まぁ~これだけ影響力のある人が揃えば、うるさいのなんのって。笑いの絶えない2日間、めちゃくちゃ面白かったし、新たな決意が芽生えた、とっても充実した時間を過ごすことができました。

新たな決意を前に、まず感じたことは、まだまだ発信力が足りないな、と痛感したことでした。これはある意味、見ている風景が違うということです。

誰もが知っているような有名人と比較してみたり、賛否両論が巻き起こっていたり、第三者や識者から称賛されたり、このメンバーは、間違いなくパブリックな存在なんですよね。

質が求められてるんですよ。

当然、ただブログを書いていればいいってわけじゃないし、闇雲に発信すればいいってもんじゃない。まだまだ手の届かないところにあることはわかってるけど、そこに到達するためには、どうしたらいいのか?どんな努力をすればいいのか?現地点を認識できたこと、そして、次が見えたこと。だからこそ、圧倒的な発信をする。コレがボクの決意です。

でもですね、影響力のある人とは、発信力だけが圧倒的なわけではないということを知りました。コミュニケーション能力という表現が正しいかどうかわからないけど、とにかく交流を楽しんでるんですよね。

ソーシャルリーダーとは、交流の達人です。自分がいいたいことだけを発信するのではなく、相手に役立つ、相手を楽しませる、好きになってもらうことが得意な人がとっても多い。

師匠藤村先生は、今、ボクたちが置かれているビジネス環境を、『つながりの経済』という表現をしていましたが、ホントその通りだと思う。規模や肩書きなんかよりも、つながりを創り出せる人になること。

そのためには、魅力的な人にならなければいけない。
だってこれからは、間違いなく、個が主役になるのですから。

藤村先生が創り出してきた場に感謝ですね。
ありがとうございました!

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP