サッカー馬鹿

2015.2.4

  • 0
  • 0

アギーレ解任に思う。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

どうも腑に落ちない。

140804_450224321-500x375

八百長事件に巻き込まれ、ジャイアントキリングという事故に見舞われ、呆気なく解任に追い込まれてしまったアギーレ氏、

腑に落ちないのは、解任という決断ではなく、そもそも時系列に疑問を感じます。八百長問題はいつから発覚していたのか?という点です。全ての報道が正しいかどうか定かではないのは承知ですが、八百長問題は、就任以前から発覚していたという認識は世界共通の見解のはず、この件に関しては、日本サッカー協会の人選ミスではないか?であれば、協会幹部こそが責任を負うべきだ。

解任に至った理由は、八百長問題なのか?決定打は、やはりアジアカップ敗退なのか?

格下UAE相手にまさかのPK負けをした日本代表、就任当初のアギーレは、若手を積極的に登用し、2018年のワールドカップロシア大会へ向けて大きく舵を切った。ところがアジアカップ直前に、ブラジルワールドカップメンバーを呼び戻し、目下の目標であるアジアカップ制覇にこだわった。おそらくこの時点から歯車は狂い始めていたのだろう・・・。アジアカップ制覇を逃したら解雇、当初の長期的目標から、突如として、目下の結果を強いられるようになった。日本サッカー協会がアギーレ氏にどのような注文をしていたのかは定かではありませんが、このタイミングでの解雇という決断には、おそらくこのような背景があったに違いない。

いつれにせよ、八百長問題が付きまとう限り、日本サッカーに明るい未来はやってこない。ボクはこの決断を尊重したいと思う。確かにアギーレの手腕に疑いの余地はない、負けこそはしたものの、アギーレサッカーの信望者は数多い。トレンドを追いかけるこれまでの日本サッカーの気質から、ここは思い切って、日本人監督を登用してみてもいいのではないか?そして、日本サッカー協会の現在の体制を一度ぶち壊し、宮本氏などの若手を起用するなどの大改革を見せてはくれないのだろうか?

日本サッカー衰退の責任を、すべてアギーレに押し付けていいのだろうか・・・

まずは3月の親善試合までに、大きな決断を期待したい。
ロシアワールドカップまで、そう時間はないのですから。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP