コンサル

2015.2.14

  • 0
  • 0

好きなことを仕事に取り入れた方がいい理由【碧南セミナー】

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

写真 2015-02-13 16 37 30 のコピー 2

母と最後のお別れをして、その足で愛知に移動しました。ギリギリ間に合いました。何度もお断りしようか迷いましたが、仕事頑張ることが一番の供養かな。ここ数日間ろくに寝れてなかったけど、気合で頑張りました。かた~い場でしたけど、結構好評だったみたい。関係者のみなさん、参加者のみなさん、本当にありがとうございました!

あ。ボクの著書「サポーター論」、買ってくれたら嬉しいな^ ^

好きなことを仕事に取り入れて圧倒的に売上げる!

昨日は、こんなテーマでお話しました。銀行主催ということでしたので、パンチのあるテーマにどうしてもしたかった(笑)

ボクも仕事柄たまに、銀行関係者とお話することがあります。ボクがいつも興味を持つのは、融資決定。ま、融資するという意味は裏を返せば、きちんと返済してくれるのかを査定するということですよね。でも、例えば新規事業の場合なんて、その店がどうなるかなんて、誰も分からないわけで、数字以外の部分のどこをどう判断するのか?そこに興味があるのです。

判断するのはあくまでも人間ですから~…
ボクが新規開業する時、融資担当者にこんなことを言われたのを憶えています。

その人のやる気とか、表情とか、そういう所を敏感に感じるそうです。

この仕事は儲かりそうだから…山っ気たっぷりの表情を浮かべる人もいれば、この仕事が大好きで仕方がない、たくさんの人に喜んで欲しい…楽しさに溢れた表情の人もいる。さて、もし同じような案件ならば、どちらの人を応援したくなるか?ボクは、その担当者の話をそんな風に解釈した。

好きなことを仕事にしている人、仕事が楽しくて仕方のない人、そして思わず応援したくなっちゃう人。架空の数字なんて、所詮、人の魅力には及ばないのではないか?根拠は薄いかもしれないけど、ボクにはそんな確信があります。

大好きなことを仕事に取り入れてみる。その本質は、人の魅力に繋がることなのではないでしょうか?

ま、そんなこと言いながら、ボクもまだまだ発信しなくちゃ行けないし、少しでも魅力的な人になりたいな。

滞在時間2時間。帰り道の新幹線でウトウトしながら、こんなことを考えてました。
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP