コンサル

2015.3.2

  • 0
  • 0

ニュースレターの費用対効果って考えたことありますか?

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

「ニュースレターの費用対効果って考えたことありますか?」

11111
ボクのお店ガナーズでは、2ヶ月に一度、常連のお客さん宛に「ガナーズ通信」というニュースレターを届けています。内容はこんな感じ。役立つ情報から他愛のない話題など、内容は多岐に渡ります。このニュースレターにチラシなどの広告も同封しています。

1店舗500枚、両店舗で約1000枚。
送料は1枚につき80円。
印刷代を含めて、約10万円。
年間に置き換えると、60万円のコストがかかっているわけです。


このコスト、「高いですか?それとも安いですか?」

ボクは、安いと思う。
その理由は3つあります。

1.マインドシェア

一般的に、美容室への来店頻度は2ヶ月に一度あたりが平均値と言われています。なので、ボクたちは、2ヶ月に一度のタイミングでお便りを差し出します。再来店までの二ヶ月間、音沙汰があるのとないのでは、その後の関係性が大きく変わってくる。まず、ボクはこう考えます。末長くお付き合いしていただけるように、お客さんの心の中に少しでも多く、ガナーズが存在してもらえるように、まめにコンタクトを取ること。ニュースレターが、ボクたちとお客さんとの架け橋になる。そうなれるようにコツコツとお届けしてるのです。

2.自然流出を防ぐ

もうひとつデータ化されていることがあります。来店期間です。一般的にお客さんがお店を利用し続けてくれる期間は、およそ2年間と言われています。飽きる、忘れる、卒業する。理由はさまざまですが、多かれ少なかれ、どのお店も例外なくお客さんは減っていきます。関係性を築くことで、少しでもお客さんの流出を防ぎたい。お店を運営する上で失客を抑えることほど重要な任務はないのです。

3.来店頻度を高める

3つ目は、一つ目と同様の「来店頻度」という視点です。定期的にコンタクトを取ることで、定期的に来店してほしい。新メニューの提案や、期間限定のサービスなどの販売促進で、来店のタイミングを提案する役割があります。来店回数を一回増やすことコストは、新規集客にかかるコストと比較すると、10分の1にも満たないことがわかります。もっとも効果的な販売促進となる可能性が高いのです。

ニュースレターは、列記とした販促ツールであるということ。しかも、差し出す相手が、既にお店のことを知っている人、お店のことを好きでいてくれる相手に差し出すという点を加味した場合、これほど効果的なツールはないのではないでしょうか?お客さんとの距離を縮める、そして、関係性を深める。お店を応援してくれるお客さんを一人でも多く増やすことは、即効性はないものの、長期的には絶大な効果があるはずです。

確かに手間はかかりますよ。作成にはスタッフ全員の協力も必要です。もし、作成や継続に行き詰まったら、このブログを読んでほしいな。

ニュースレターは、費用対効果高いですから。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP