コンサル

2015.3.5

  • 0
  • 0

エクスマ塾、夜も夜中もまだまだ続きます。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

11041811_792267384181607_1006249533473741725_n

伊豆長岡の温泉旅館、はなぶさで目覚めました。
今日から2日間、エクスマ63期最終講、合宿研修です。

どんな場になるのか・・・とっても楽しみです^^
ていうか、絶対に楽しくなるんだろうなぁ〜。

エクスマ的販促物の作り方
エクスマ的ソーシャルメディア活用法
エクスマ的関係性の作り方

いまだかつて経験したことがない充実したプログラムで展開している新生エクスマ塾。
しかも一ヶ月ほどの過密日程ですから、受講者のみなさんの頭の中は、きっとパンパンなんだろうな〜。

今朝、塾の設営をしながら、6年前に参加したエクスマ塾の光景を思い返していました。

当時のボクは、マーケティングの「マ」の字も知らなかったし、商売のことだって、ほぼ山勘でやってきてたし、とにかくすべてが場当たり的でした。今考えたら、よく無事に経営してたな〜と思う。そのくらい何もわからなかった。

そんなボクの頭に、ガチコーーーーーーンとハンマーで殴られたような、ビカビカビカビカ・・・って稲妻が落っこってきたような、とにかくめちゃめちゃ衝撃を受けた日、それが6年前の今日でした。

ボクが受けた衝撃、それは、ビジネスの本質みたいなものに触れたこと。これまで考えもしなかっためっちゃ大切なこと。結局、わかってるようで、未だ解答に到達していませんが、そのことに真剣に向き合った、その経験があったからこそ、今がある。それだけはハッキリしています。

それまでのボクは、存在意義みたいなことばかり考えてきたような気がします。自分の存在感、他人から認められたい、どうだ!オレってスゲーだろーって、存在意義こそが心の拠り所だったのかもしれない。

ところが、存在意義ってのは、そんな小さなもんじゃなかった。自分の役割とか、自分の個性とか、自分の価値に築くこと、その価値を勿体ぶらずに皆に分け与える。たくさんの人に喜んでもらう、たくさんの人の笑顔を作り出す。存在意義ってそういうことなんじゃないか。

確か、当時の感想ってこんな感じだったと思う。

エクスマ塾が人生のターニングポイントになった・・・ボクの周りのもそういう人がたくさんいるし、何よりもボク自身がそうだったのですから。

受講者のみなさんにそう思ってもらえる日、今日がその日になれるように、今日明日、ボクもしっかりとサポートしたいと思います。

といいながら、もう18時。
さぁ〜まだまだエクスマ塾は続きます。
たぶん、徹夜だね^^

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP