日記

2015.4.10

  • 0
  • 0

発信することの意義について考えてみた。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

DSCN1861 のコピー

昨日、ボクがいつも通っているフロリダで、いつもの椅子の隣に座って、いつも通りにコンサルティングしていました。そしたら、ゴゴゴゴゴォ~~という音が突然して、壁にかかっていた額縁が落下。いつもの椅子に座っていたら…恐らく首が鞭打ちになってたいたであろう重量の額縁は、床に叩きつけられて大破しました。

フゥ~ ツイテマシタ。(笑)

毎日、何かしら身に降りかかることがあります。正直、ツイテナイナーと思うことも結構多く、負の印象の方に大きく影響されがちなのが人なのだと思う。

でも、ツイテルことよりか、ツイテナイことからの方が、学びが多く、大切なことに気づかせてくれる。とはいえ、精神的にも負担になるから、できれば、良いことずくめで物事が進んでいくにこしたことはない。

そもそもどうしてツイテナイ出来事が起きてしまうのか?

例えば、体調が悪い。であれば、静養した方がいいという暗示なのか?不満をぶつけられた。であれば、改善した方がいいという教えなのか?

素直に従った方がいい。40を過ぎてようやくそう思えるようになった。

受け手としての境地は、ある程度理解できるようになったボクですが、人に対する影響を、もっともっと考慮しなければいけないよな。最近つくづくそう思います。

誤解を与えてしまったり、実害を被らせてしまったり、悪影響、嫌悪感など、知らぬ間に迷惑をかけてしまってるんじゃないかと、そんな不安に襲われる夜を度々過ごします。

今書いてる何気ないブログ記事ひとつでも、人によっては不快に感じる人もいるかもしれない。発信が日常的になり、誰もがパブリックな場で、言いたいことが自由に言える。

だからこそ、人に与えてしまう影響に、もっと敏感にならなきゃいけないよな。そう思います。

とはいえ、発信自体はとても意義深いもの。こんなボクの発信でも、もしかしたら、人に勇気を与えるかもしれない。もしかしたら、元気をあげたり、救ってあげることもできるかもしれない。

そんなことを考えつつ、今日は夕方の仕事まで、しっかりと静養しようかな。

まぁ、とにかく、額縁が直撃しなくて良かったよ。^ ^

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP