コンサル

2015.4.18

  • 0
  • 0

仙台エクスマセミナーを終えて感じたこと。【エクスマ仙台セミナー】

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

今日は快晴の仙台からスタート!打ち合わせしたり、牛タン食ったり、いろいろして、大和に帰ろかな。

11148592_944455678939994_3966181561764770494_n

さて、昨日のエクスマセミナーIN仙台、全力投球過ぎて、超疲れた〜。ボクの講演中に風呂入ってた人いたけど…アレ?、えーー⁉︎まさか師匠もかーーーーーー‼︎(笑)

リラックス&エナジー。相対する要素が混在した場は、まさにエクスマナイズ、エクスマナイズって響きなんかいいなぁ。エクスマならではの圧倒的なセミナーだったんじゃないかと、参加者の皆さんもとっても楽しそうだった。

11009213_10152694031021338_3259941562882526673_n会場は超満席。懇親会(写真)にもたくさんの人が参加してくれました。

昨日のテーマ、エクスマ的SNS活用法。もはや、SNSは、マーケティングを語る上で必要不可欠ですよね〜。集客、リピート対策、ファン化、サポーター化。どの販促のシナリオにも必ずといっていいほどSNSは絡んでくるし、全ての販促をSNSに置き換えることもできる。

エクスマ恒例の”その場でコンサル”(勝手に名付けましたが…)でも、素朴な疑問から、具体的なアドバイスまで、そのほとんどもやはり、SNS活用に関することばかりでした。

SNSを絡めるということは、個人が出るという意味でもあります。個人からの発信、個人と個人のつながり(交流)そして、似た者同士が増えると、それが自然にコミュニティーとなり、結果、ビジネスが活性する場合がある。

そう。ビジネスが活性化するのは、一つの結果に過ぎないということ。だから、やってることは、めちゃくちゃマメだし、めちゃくちゃコツコツとしてし、従来のダイレクトレスポンスマーケティングのように直ぐに効果が現れることはありません。だからやらない人も多いし、挫折しちゃう人もとっても多い。

ただし、個人が中心になることで、有益なこともたくさんある。その一つが、心のつながりです。

楽しいとか、嬉しい、悲しい、笑える!って、会社と個人の間には、なかなか感情が芽生えないじゃないですか。社風とか理念とか、一応、会社にも人格らしきものがあるにはあるけど、結局は、動いているのは人であり、そこには必ず感情があるわけで、個人同士のつながりには、人格や人柄とか、相性みたいなものが、とっても重視されるわけですから、これまでよりも繋がりが深くなる。

このつながりを創出することが、SNS活用法の肝、ではないでしょうか?

だから、普段何気にしている、購買行動を感情というフィルターを通して覗いてみること。

その商品は、何をきっかけに知ったのか?どういう経緯で欲しくなったのか?どの媒体で予約、あるいは、購入したのか?

その行動の中に、一つでもSNSが関わっていないか?そこを深く検証していくんです。そうすることで、そこにつながりがあることを感じることができる。

あとは、ひたすらブログやFacebook、TwitterなどのSNSツールを使い倒す。

SNS攻略に正攻法はありません。SNSは、楽しんだもん勝ちなのかな。

人を楽しませた分だけ、成功に近づける。SNSこそ、ビジネスの真理があるのかな〜

昨日の余韻に浸りながら感じたことは、そんなことでした。
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP