コンサル

2015.5.16

  • 0
  • 0

楽しいから続けられる。それがSNS【SNS教習所】

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

「0」を「1」にするパワーは、
「1」を「100」にするパワーに匹敵する。

ある凄腕副社長が、こうボクに、教えてくれました。
一歩を踏み出すことは、思いのほか大変だということです。

11118448_713402772103400_155015232_n▲親友のミッツから画像を拝借^^

昨日、初めての試みをしました、SNS教習所第1構。

SNSを全くやったことない人、SNSツールのアカウントは持っているが、放置してしまっている。そんな人を対象にしたSNS活用講座です。

この講座に、教習所と名付けたのには理由があります。自動車免許をお持ちの方なら想像できると思いますが、初めは、運転の仕方もわからなければ、器具の名前や扱い方、交通ルールなど、わからないことだらけでしたよね?ま、20年以上の前の出来事なので、記憶はおぼろげですが、動機だけは明確だった。

彼女とドライブに出掛けたい、友達みんなで行ったことのない所へ行きたい、あんな車に乗りたい。こんな車だったら買えるかなぁ~って、中古車情報誌を抱えながら教習所に通ったことを思い出します。

だからですね、挑戦には、動機が必要だってこと。たとえ不純で身勝手な動機でも良いと思うんです。ワクワクが想像できる、だから、ヤル気が湧いてくる。

SNSも同じです。必要だからやる。それでも充分な動機ですが、それだけでは、おそらく長続きしないと思う。

楽しんでる自分が想像できる。喜んでくれる人の表情がイメージできる。全4回を通じて、ここだけは、しっかりお伝えしたいなと思うし、できれば、喜びの報告も聞きたいな。

0を1にすることも、1を100にすることも、夢中になれることが一番の推進力になる。間違いないですよね。

ボクは、もうかれこれBlog書き始めてから、5年くらい、かな?Facebookは4年、Twitterなんて、かなり放置しっ放しだったけど、今、一番楽しいし、Instagramもボチボチだけど、ようやくヤル気がでてきたし、全てを完璧に使いこなしているかといえば、全くそんなことはない。

でも、なんとか続いているし、Blogなんて、ホント、寝ないで書くこともある。

かといって、ボクが責任感の塊なのかと言うと、会ったことある人ならわかると思うけど、全然そんなことはない。ただ、楽しんでる姿だけは、伝わってるのかなぁ~、そんな実感はあります。

この楽しむという感覚こそ、実は、SNSの達人になる最も大切な要素なんですよね。

なので、気楽に、肩の力を抜いて、SNSと向き合って欲しいな。
昨日の講座の中で感じたことは、そんなことでした。

それではまた

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP