サッカー馬鹿

2015.5.17

  • 0
  • 0

本物の”サッカー馬鹿”への道。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

最近、サッカーの記事を多く書いています。

その理由はコレ!

IMG_4963
▲人気サッカーアプリ「超ワールドサッカーPLUS」に掲載

サッカー専門のニュースアプリに記事を提供しているからです。

そもそも、このブログは、「日本一のサッカー馬鹿・勝村大輔」というタイトルで運営しています。でも、実際に投稿している記事の多くは、ビジネス的な内容や、美容室経営者向けの記事が、そのほとんどで、サッカー関連の記事は、たまに書く程度でした。別に、書きたくないわけじゃないんですよ。サッカーだってかなり見てるし、スタジアムへもしょっちゅう駆けつける。じゃ、どうして書かなかったのかというとですね、アクセスが少ないから。サッカーの記事は、極端に人気がなかったんです。(苦笑)

アクセス数は、通常の10分の一程度。
さすがに、凹むわ。。。

日本一の「サッカー馬鹿」と名乗ってるくせに、サッカーの記事を書くとアクセスが激減するなんて・・・マジでシャレになりません。(笑)

ところが、最近はどうなのかというとですね、サッカー関連の記事は、通常の1.5倍くらいのアクセス数を獲得できるようになったんです。その一番大きな要因は、この記事のリンク先、「超ワールドサッカー」のおかげだと思うのですが、ボクはそれだけじゃないのではないか?と思っています。もう一つの要因は、Twitterによるものではないかと推測します。

ボクが書くサッカー記事は、実際にスタジアムに行って体験したこと、思ったことを、選手ではなく、サポーターに着眼した記事を書いています。

今までは、スタジアムでサッカーを観戦する→その様子をFacebookに投稿する→ブログを書く。でしたが、

今は、スタジアムでサッカーを観戦する→その様子をFacebookに投稿する→Twitterで実況中継する→ブログに書く。

FullSizeRender (7)▲Twitterの拡散力、ハンパない!?


スタジアムで投稿するツイートは、反応がとても良い。

上の画像は、「柏レイソルのサポーター」についてツイートしたものです。一番最初にこのツイートに、反応してきたのは、柏レイソル関係者だと思われます。おそらく試合中のサポーターのツイートをチェックしているのだろうと推測できます。その後に、次々と、サポーターの方たちが、追いかけるようにファボ、リツートしてくれる。そして、フォロワーが増える。

この一連のリツイートの余韻は、ブログの閲覧数にまで及びます。

スクリーンショット 2015-05-17 13.17.01▲この日の出来事を書いたコラム記事

これまでのビジネス記事と、サッカー記事は、今のところ、読者層が完全に異なっているというのが現状です。おそらく上の記事のアクセス数が上がった理由は、Twitterの活用により、新規読者を獲得することに成功したからだと実感しています。

とはいえ、今までの読者の方々が喜んでくれているのかというと、それはわかりません。もしかしたら読者が減ってしまうかもしれませんしね。でも、「サポーター論」という思想を発信しているのですから、これほどの整合性ない!

考えてみれば、今までのボクは、「サッカー馬鹿」をただのキャラ作りに使っていたに過ぎないのかもしれません。好きなことを仕事にするには、好きなことと、仕事が融合して、それが新たな価値になって、はじめて実現すると思うんです。

SNSを活用して、好きなことを仕事にする。

こんなことが可能になった。
こんな生き方が通用する時代になった。

それをボクが証明できれば、こんなに嬉しいことはないし、
そんな生き方が次世代のスタンダードになればいいなと、そんなことを考えてました。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP