コンサル

2015.5.18

  • 0
  • 0

影響力に実績は必要不可欠?

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

e10

影響力に実績は不可欠?

先日参加したエクスマウルエヴァ合宿研修で挙げらたテーマが影響力だったこともあり、影響力って何だろ?どうしたは影響力は高められるのか?とにかく、その日を境に、影響力というコトバが頭から離れません。

そもそも何で影響力が必要なのか?誰に対して必要なのか?と、考えた時、真っ先に浮かんだのは、お店のスタッフたちの顔でした。

社長、普段何してるんだろう?遊んでるんじゃないか?サッカー三昧なんじゃないか?ボクは、土日以外、サロンには立ちません。平日の殆どは、コンサルか、講演か、執筆、エクスマ塾のスタッフをやらせてもらったり、勉強会にも参加したりする。実際のところ、休日なんて、月に2日あれば良い方だ。

ま、今はFacebookやブログがあるから、ボクが何処で何してるのか?は、おそらくスタッフは知ってると思う。けれども、もしSNSがなかったら、どうせ社長なんて、、なんて、悪い想像しか浮かばないのではないか?ボクはそう思うのです。

社長は、社員に対して、影響力を持たなければいけない。この場合の影響力とは、尊敬とか威厳とか、何を持って影響力というのかは、明確ではありませんが、この人について行けば間違いない!スタッフにそう思ってもらう、そのための影響力という風にボクは捉えている。

では、何を持ってそう思ってもらうのか?それこそが、実績ではないか?ボクが考えてる実績は、2つあります。

一つ目は、ボクの経営手腕あるいは、マネージメント力です。カンタンにいうと、ボクのお店で働くとやり甲斐を感じる、楽しい、それでもって、実力が発揮されて、収入につながる。働きたい、働いてて良かった。そう思ってもらうこと。

もう一つは、外部からの称賛です。スタッフに対して、いくら自分はできる、自分はスゴイと言っても、スタッフからすれば、他人事の域を超えません。スタッフが、第三者からの称賛を見聞きしたり、マスメディアに出たりして初めて、身近な人は評価してくれるものです。2つ目は、誰もが認める成果を上げることです。

スゴイと言われるのも影響力。信頼されるのも影響力。今はまだ、影響力がないぶん、想像の範囲内でしか、考えようがありませんが、 影響力とは、とんでもない高みに存在することに、どうやら間違いはなさそうだ。

でも、これだけはハッキリしている。影響力は、権力ではないということです。振りかざしたり、脅かしなり、威厳を保つためのものではない。影響力とは、存在価値を高めるもの。存在しているだけで、多くの人の役に立ち、より多くの人を喜ばせることができる。だから、影響力は高いに越したことはない。

正直なところ、影響力の意味、意義をあまり理解してるといえないボクですが、今後、どこまで高めることができるのか?

一生懸命、楽しも。

そんなことを考えてました。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP