コンサル

2015.5.19

  • 0
  • 0

技術が上手い美容師より、楽しませ上手な美容師になる。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

w10

たとえ一個人でも、マネージメント能力がなければ、その職業は成立しない。

ここでいうマネージメントとは、たくさんのお客さんに支持され続けること、すなわち、売上を作り出す能力のことを指します。

売上を作り出す能力とは、技術力とは違います。集客力、リピート力、ファン化、サポーター化、全てにおいて卓越しているという意味です。

集客はお店任せ、リピートもお店任せ。技術さえ施していればいい。そんな時代はもうとっくに終わっています。

技術は目的は達するための手段に過ぎません。次々と支持者を生み出していく能力がなければ、もはや、技術者として存在価値がない。厳しいようですが、全ての士業は、フリーランス化する。この流れは加速の一途を辿っています。

今更昔話をしたって仕方がありませんが、ボクが美容師を始めた当初、お店は、集客に苦戦している様子はありませんでした。リピートも同じです。余程、技術力に問題なければ、一度付いたお客さんは、何もしなくても、必ず次回も足を運んでくれる。技術力さえ高ければ勝負できる。そんな時代でした。

ボクより一回り上の年代の先輩美容師の時なんて、店さえ開けばお客さんは勝手に来てくれた、なんて、自慢気に昔話をする姿は、未だ健在で、呆れてものも言えない。だってそんなの需要と供給のバランスだけの話ですから。それは店が少なかっただけの話。供給過多のドン底を彷徨うボクたちからすれば、確かに、羨ましい限りですが。。

技術だって同じです。そりゃー上手いほうがいいに決まってますが、もはや、レベルが高過ぎて、お客さんの目から見れば、誰が施術をしても、そう大して変わりばえがしない。こんなこと言っちゃうと、直ぐ反論したがる人もいるけど、多くのお客さんがそう言うのだから、返す言葉もない。

今、ボクたち美容師が必要なスキルは、お客さんを楽しませるスキルです。リピートだけではない、その楽しさが伝播して、紹介を生み出すくらい、お客さんに楽しんでもらうこと。

技術が上手い美容師より、楽しませ上手な美容師になること、売り込みが必要ないくらいの人気美容師になる。技術力と同じくらい、いや、それ以上の人間性が求められてる。ある意味、とっても良い時代を生きているのだと思います。

では、人間性は、いつ、どのように、評価されるのでしょうか?

それは、友人同士の付き合いに置き換えるとわかりやすいのではないでしょうか。自分が、この人とは仲良くしたいと思う人は、どんな人だろうか?自分が尊敬してる人、自分が信頼してる人、なぜ、そう感じるのだろうか?人間性を高める答えは、この辺に隠れてると思うんです。

今、SNSのおかげで、ボクたちは、24時間、人と繋がれるようになったわけですから、2ヶ月に一度しか提供できない技術よりも、毎日、24時間、感じてもらえる人間性の方が優位に立つ。考えてみれば当たり前の話かもしれません。

お客さんに好きになってもらいたければ、それ以上に、お客さんを好きでいなければいけない。

まさしく、そんな時代なんだよなぁ~って、そんなことを考えてました。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP