コンサル

2014.7.1

  • 0
  • 0

持論から自論へ

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

売上げとは?・・・なんて、ボクがマーケティングを語っても、
きっと誰も耳を貸してはくれないでしょう。

ボクはいち美容師だから・・・
ボクは小さなお店の経営者だから・・・
ボクはただのサッカー馬鹿だから・・・

マーケティングであれば、その道の専門家、
あるいは、誰もが知りうる実績を持っている人から聞いたほうがいい。

学んだ知識や考え方は持論、
自らの体験から導いた知恵や自分にしか語れないことは自論。

ボクは勝手にこんな風に分けて考えていますが、
人に語るのは、あくまで自論だと思っています。

そのことなら、別にあなたから聞かなくてもいい、
そのことなら、本を読んだ方が早い、

他人の考えをあたかも自分が考えたように話す人もいるけど、
それを編集力と言う人もいるけど、

自分にしか語れない話でなければ、人には伝わらない。
もし、学んだ知識を従業員に伝えようとしたとき、
やっぱり、借りてきた言葉でも、腑に落ちていない話では伝わりにくい・・・ですよね?


持論から自論へ・・・

自分のフィルターを通すこと、インプットとアウトプットを繰り返すことで、
持論から自論へ・・・進化します。

別に先生になろうって言っている訳ではありませんよ。
独自のビジネススタイルを築き上げるためには、自論が必要なんじゃないか?・・・って、そう思うのです。

ボクはサッカー馬鹿です、ボクは熱狂的なサポーターです。
チームを熱狂的に応援するサポーターと、「もう他のお店には行けない!」といって愛してくれるお客さんの心理は実は同じなんだ!

スクリーンショット 2014-06-30 13.41.42

マーケティングとサッカーを組み合わせたマーケティングを語れるのは、たぶんボクだけ。
「サポーター論」を作ったのはボクだし、ボクにしか語れない内容です。

7月後半〜8月に発売予定です(笑)

宣伝はともかく、^^
自論が生まれるくらい、勉強して実践して発信する。

そういうことが本当に大切になってくる。
だから、ブログを書き続けることが大事・・・

今日はそんなことを考えてました。
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP