コンサル

2015.6.2

  • 0
  • 0

改めて、エクスマはボクの指針だ。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

山形県米沢に来ました。

明日から米沢→山形へ2日間セミナーをします。内容はSNSが中心ですが、せっかくなんで、今話題の商業界で書かせていただいた話をしようと思う。いや〜とにかく面白かったなぁ〜^ ^あなたはもう読みましたか?エクスマ特集。

FullSizeRender (8)▲商業界7月号は”エクスマ特集”

もう説明不要かと思いますが、
エクスマっていうのは 簡単に言うと、

『ビジネスをする上で扱う モノやサービスには、手に取る人が得る体験が隠れているんだよ』

っていう考え方です。

(シミズのBlogより)

今回のエクスマ特集を読んで、率直に思ったことは、『こんなことまで載せちゃうだ!』マジでそう思った。でもその反面、『あ〜そうか、もう時代が追いついてきたんだな〜』って。どういうことかと言うと、エクスマは、先進的かつ真理である、ということ。やっぱハンパないわスコットは!うん。なんか伝わらないね。ボクの言葉じゃ。(笑)

なので、兎にも角にも読んで下さいね。

今号では、なんとボクなんかが、エクスマ十二使徒として、4ページにわたって記事を書かせていただきました。ていうか使徒って、、笑、なんだか宗教みたいだな〜。^_^;

今回、楽しみにしていたのは、師匠藤村先生の原稿はもちろんですが、ボクの他の11人の使徒の記事をとても楽しみにしてました。業界は違えど、この人たちは、実績もあり、知名度も高いし、名を並べてもらえるだけで光栄です。編集長の笹井さんは、将棋にたとえていましたが、ボクは歩兵のように一歩一歩、ゆっくりでもいいから、食らいついていきたいな。彼らの記事を読んでめちゃめちゃ刺激を受けました。

もうかれこれ、ボクがエクスマと出会ってから、6年ほど経ちますが、ただただ、ホントに出会えて良かった。心からそう思いました。

誰を信じるか?何を信じるか?人生において、指針って大事だと思う。誰だって迷う時だってあるし、うまくいく時ばかりじゃないから。ボクの場合、その人が藤村先生であり、それがエクスマなんです。

もしこの本が今のあなたの指針になったら嬉しな。こういうのって、押し付けるものでもないのでしょうが、ボクのブログだし。敢えて書かせていただきました。

それでまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP