コンサル

2014.7.5

  • 0
  • 0

サポーターは新たなサポーターを呼び込む〜浦和レッズ〜

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

「美味いカレー屋を見つけた!」
「そうだ、あの人に教えて上げよう!」

このような経験ありませんか?

さて、誰に教えてあげようか・・・

その時、あなたは頭の中には、カレー大好きな「あの人」の顔が浮かんだに違いありません。カレーが大好きな人、あるいは、おすすめのカレーを「美味しい!」と言ってもらえそうな人を無意識に選択する。

●●好きは、●●好きを呼び込む・・・

この連鎖を上手く取り入れたサポーター作りをしているチームがあります。
浦和レッズが実施する「オフィシャル・サポーターズクラブ」です。

 

o0610032612889570241
オフィシャルサポーターとは、個人単位ではなく3人以上の仲間を集めれば、一つの公式サポーターチームとして認められるシステムです。

サッカー好きの仲間、職場の仲間、同級生同士、家族など・・・それぞれのチームが「●●レッズ」など自由に名乗ることができ、大旗などの応援グッズが支給されます。

o0603042912889585692
1991年に発足されたオフィシャルサポーターは、ホームタウンのさいたま市の817クラブ(2013年)を筆頭に、全国各地に2449クラブ(2013年)もの、レッズサポーターを生み出しました。

2449人のサポーターが、7347名のサポーターを生み出した結果となったわけです。

サポーターは、チームと共に勝利の喜びたい!
そして、多くの仲間と喜びを共有したいのです。

紹介と聞くと、お店の売上げのために、お客さんにお願いする。そして、お客さんにそのお礼を還元する・・・このような構図に受け取られがちですが、

自分のお気に入りを大好きな人と分かち合いたい。

こういう側面を持っていることを、お店側はつい忘れてしまいます。

紹介は、お店側が一方的にお願いするものではありません。お店のことが大好きで仕方のないお客さん(サポーター)を喜ばす仕組みという、もう一つの視点を見逃してはいけないのです。

今日はこの辺で^^
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP