コンサル

2015.6.26

  • 0
  • 0

SNS教習所の寿命は残り1年くらい。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

SNS教習所最終講、東京駅から程近いスペースグッドタイミングのセミナールームにいます。今回は最終講なのでワークショップはなし。丸一日、成果発表を含めたセミナーをします。

▼本日着用のユニとTDLの袋
11657284_695757063864192_1767532556_n
こと、SNSに関して…。やる人とやらない人、できる人とできない人の差は広く、両者はお互いを否定し合ってる状況です。

人は変化に疎い生き物なのかもしれません。変化に対応仕切れずに滅ぶのも人、変化をチャンスに変えて益々輝くのも人。そして、わかっているのに行動できないのも人です。

この講座を教習所と名付けた理由には、誰にでもできる、という意味を含んでいます。そう、クルマの運転と同じです。したことない人からすれば難しそうにみえるクルマの運転でも、運転し慣れてる人にとっては体を動かすのと同じようにクルマを扱うわけで、それは老若男女、誰だって一緒。要は運転したい意思があるかないか、それだけなんですよね。

だからですね、SNSなんて難しくもなんともないのですよ。果たして皆さんは、そのことを理解してくれたかな?(笑)あれ?もしかしてまだ、やらされてる感があるのかな?(笑)ま、どっちでも構わないんだけどね。ボクは。

でもね、10年後を想像してみてくださいよ。その時あなたの右手は何を持っているでしょうか。ガラケー?スマホ?ボクはどちらでもないと思ってるんですよ。もはやスマホですらない何か。SNSは完全に浸透していて、教育、就職、遊び、マーケティング、マネージメント…あらゆる場面に影響している。

あーー、あの時、SNSやっといて良かったなーー、いやーー、あの時、ちゃんと学んどけばよかったわーー。

今やってるSNS教習所なんて、今しかできない仕事なんだよなぁ~なんて、そんなことを考えつつ、今から講演します。

では後ほど。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP