コンサル

2015.7.21

  • 0
  • 0

Facebookをやらない3つの理由

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

伊豆長岡の温泉旅館はなぶさで目覚めました。今日から2日間、エクスマウルエヴァコースの合宿研修です。陰ながらサポートしつつ、ガッツリ学んで、たくさん笑いたいな。めちゃくちゃ楽しみです。

IMG_0116 (1)▲あ〜沖縄行きたい。。。

さて、昨日でFacebookを始めて4年が経ったそうです。正確には覚えてませんが、たぶんそうなのでしょう。そんなお知らせがあったからね。

4年しか経ってないのかよ。とか、4年も経ったんだ。なんて、特別な感情は別にないかな。ボクにとってFacebookは日常だから、苦も楽もない。ただ無意識に開く。朝一番にすること、習慣ですね。

ただ、もしFacebookをやってなかったら。やり続けてなかったら、今とは随分違った毎日を過ごしていることは間違いないと思う。だからボクは、よく人にFacebookやったら?と勧めている。

いつも楽しそうでいいね~。
仕事楽しそ~
遊んでばかり。

ボクのこと羨ましいと言う人には、特にオススメしています。でも大概の人はやらないし、やめちゃうのが現状です。どうしてやらないのだろうか?その理由は大きくわけて3つあると思うんですよね。

1.つまらない日常を送ってると思い込んでいる。
2.反応がない、効果がない、と早合点している。
3.私生活を知られたくない。

1.2に関しては、気持ちの持ちようだと思うのですが、問題は3です。

時流について行けない。
未来を否定している。
変化に戸惑っている。

少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、SNS時代、個人の時代になりつつある未来を想像すると、致命傷
となりかねないからです。

Facebookをやるということは、公私混同を受け入れるということ。

公私混同という概念は、きっと誰もが受け入れられる概念ではないと思う。けれども、難しいことではありません。他の誰かと一緒ではない、他の誰かの真似ではない、自分らしく生きる。FacebookをはじめSNSが台頭した意味を感じながら、そんなことを考えてました。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP