日記

2014.7.8

  • 0
  • 0

あなたが言うから価値があるのです。

2回目の更新でこんにちわ!
かっちゃんです。

明日の記事にしようかな〜とも、思ったのですが、
もったいぶらずに、どんどん発信していこうと決めました(笑)

「あなたが言うから価値があるのです。」

今日、フロリダ族(純喫茶フロリダにたむろしながらのマーケティング勉強会)に参加してくれた
経堂の美容室「クルールクレール」のオーナー美容師の山本さん

10442566_659032577505089_65684020845257348_n

尊敬すべく美容師の大先輩ですが・・・

ブログやフェイスブックなどで発信してるうちにお客さんとの関係性が変わった!
仕事がしやすくなった、いかに今までお客さんと関係性ができてなかったかを思い知った・・・など、

ハイ。

めちゃめちゃ真面目で素敵な山本さんですが、
同世代のお客さんともに、素敵に歳を重ねたい!という彼女の想いは、徐々にお客さんに浸透してきているようです。

<山本さんのブログ>

山本さんのブログを読んで、ボクはこんなことに気づきました。

最近ボク、めちゃめちゃ白髪が増えてきたんですね。
だから、鏡見ると無意識に白髪を探したりして、ものスゴく気になる。

今まで、お客さんに、「白髪が気になるの〜」って言われても、

「そうですか?」「気にし過ぎですよ〜」

そんな言うほど、周りは気になってないと思いますよ。・・・って言っていました。

でもね、それって、

「お前に何がわかるのか!」・・・って感じですよね?

自分に白髪が出てきて、初めてそのことに気がついたんですよね。

だから、今では、もっとそのお客さんに寄り添ったアドバイスができる。

同じ境遇だから・・・
同じ体験をしてきたから・・・

そして、その悩みを解決するために、こんな研究をしてきた・・・

同じことを言っていたとしても、
誰が、それを言っているのか?

その違いで、伝わり方は歴然と差が生まれるのです。

誰がそれを言っているのか?
その人には、それを言う資格はあるのか?

せっかく素晴らしい記事を書いていたとしても、
ココを伝えているのといないのでは、雲泥の差が出るっていうことです。

個を出すことは大事・・・
でも、個の出し方がわからない・・・

もし、そのような悩みがあるのであれば、
自分のバックグラウンドを語ればいいと思う。

だってその記事って、
あなたが書いてることで、価値を生み出しているのですから・・・。

記事の内容も、もちろん大事です。
でも、誰が書いているのかも、同じくらい大事です。

自分の体験、自分の想い、は、きっと誰かの役に立っている。
そんな風に考えれば、もっと楽しくブログが書けるのではないでしょうか?

そんな目線で、山本さんのブログものぞいてみてくださいね^^

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP