コンサル

2014.7.9

  • 0
  • 0

サポーター論〜一度きりのお客さんが、熱狂的サポーターに変わる!〜

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

ブラジルの衝撃的な敗戦から半日が経ちました。

IMG_1827

事実上の決勝戦?とまで囁かれていた強豪国同士の準決勝「ブラジルvsドイツ」
歴史的な好ゲームを期待していたファンも多かったはず・・・でしたが、結果は「7−1」、
ドイツが強かったのか?それとも、エース「ネイマール」とキャプテン「チアゴ」の欠場が響いたのか?
王国の威信は、歴史的大量失点と共にもろくも崩れ落ちた。

「強いチームが勝つのではない、勝ったチームが強いのだ!」

圧巻の得点シーンを演じ続けるドイツの勇姿を見て、
かつて、皇帝と呼ばれていた西ドイツ代表DF、ベッケンバウアーの言葉を思い出しました。

大ブーイングにさらされた開催国ブラジル
涙を流し失望感に包まれるサポーター
歴史に残るシーンがそこにありました。

「後世に語り継がれるんだろうな〜」
4年後のサッカー王国の復活に期待したいですよね!

そして、やはり、ドイツは強かった!

スター選手が見事に連動したドイツは、まるで、98年に優勝した、
ジダン、アンリ、トレゼゲ、デシャン、テュラムなど多くのスター選手を擁したフランス代表のようだ。

これまで主流だったポゼッションサッカーを打ち砕いた南米勢でしたが、
その南米勢をさらに上回る攻撃サッカーで撃破したドイツ。

このまま優勝しちゃうのか!?

日本時間の明朝5時に行われる準決勝もう一つのカード「オランダvsアルゼンチン」も絶対に見逃せないし!

ブラジルW杯は、残り3試合・・・目一杯楽しみたいですね^^

さて、本題です。
(前振りナガーーーーーーーーーーーー!?)

2014年7月14日、全世界が注目するW杯決勝戦の日に、

ボクのデビュー作

『サポーター論〜一度きりのお客さんが、熱狂的サポーターに変わる!〜』

が、ギャラクシーブックスより発売されます。

スクリーンショット 2014-07-02 12.00.13

スゴイでしょ?この表紙(笑)
こう見えて、マーケティングの本なんです。

内容はこんな感じで紹介されています。

「どうしてそんなに熱狂的になれるのだろうか?」サッカーチームに声援を送るサポーターの姿を見て、不思議に感じる方、多いと思います。では、「あなたしか考えられない!」「もう他の店には行けない!」あなたのお客さんは、どうしてあなたでなければダメなのでしょうか? 人気サッカーチームが取り組むサポーターづくりをヒントに、あなたの商売を救う『熱狂的サポーター=生涯のお客さま』の作り方を教えます。価格競争に巻き込まれずに、圧倒的に売り上げるノウハウと考え方を、多数の業界の具体的な事例を交えてお伝えしています。

 

この本は、AMAZON限定発売です。
書店には並びませんので、コチラから予約購入していただけると、めちゃくちゃ嬉しいです^^

→AMAZONへ

ヴィレッジヴァンガードに置いてくれないかなぁ〜
そんなノリの本です。

みなさま、ヨロシクお願いします!!

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP