コンサル

2015.11.15

  • 0
  • 0

ブログはツライよ。そう思ってる方へ

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

ブログはツライよ。そう思ってる方へ。

特に、ボクのブログの読者を始め、ボクが主宰しているSNS教習所やフロリダ族、そしてサポートさせていただいてるエクスマ塾、SNSを始めたけど途中で投げ出してしまった人、やろうと思ってるけど、結局やらずじまいの人。お願いだからやって欲しいなって、今日はそんなことを考えてました。

確かに、自由ですよ。SNSをやるやらないは、当人の自由だし、やらないという選択肢もある。やらなくてもいい理由なんて探せばいくらでもあるし、他人からとやかく言われる筋合いはないかもしれない。そのことを踏まえても、敢えて言いたい。だって、せっかく携わったんだもん。どうにか成果を出して欲しいから、改めてこの場でお伝えしたいな。

スクリーンショット 2015-11-15 18.02.09▲自力でカスタマイズに奮闘したアメブロ時代のブログ

ボクがブログを始めたのは、2010年12月25日、なぜかクリスマスでした。(笑)どうして始めようと決心したのかというと、師匠である藤村先生がやった方がいいよ。と言ったから。とはいえ、そう言ってた藤村先生も、当時はまだブログを書き始めたばかりでしたし、その先の未来なんて、想像の域を超えることはなかったと思う。”不確かな未来”だったってこと。

その頃、藤村先生から課されたの指令は「1日3記事」書くことでした。とにかく1000記事を目指そう。1000記事超えた先に、きっとスゴいことが巻き起こる。ボクは、藤村先生の言葉を信じるほかありませんでした。1日3記事と言うハードルが、ど偉いことだったか!そう感じていたのは言うまでもありません。

なぜ、1日3記事も書かなければいけなかったのか?それは、とにかく早く1000記事に到達したかったから、そしてもう一つ。Facebookをやっていなかったから。

まぁ、今振り返ると、書き始めたばかりの頃のブログは酷かった。(笑)記事というよりは、ただ写真を一枚貼って、一言添えるだけ。あ、そうそう、facebookの投稿みたいな感じだったと思う。

今でこそ、800字以上で、役立つ内容を、独自の視点で書く、なんて、偉そうなこと言っていますが、そんなのは、ココ1、2年の話。初めからできていたわけがありません。

当初は、あくまでも継続が目的でした。

その後、ブログをきっかけに、様々なSNSツールを使うようになりました。出来るだけ沢山の人にブログを読んでほしい。当初のSNSは、ブログを拡散するためのツール程度にしか思っていませんでした。

ところが、facebook、twitter、Instagramなどが、こんなにも楽しく、役立つものだなんて、使い倒せば倒すほど、その重要性を気づいていき、それに伴い、ブログの立ち位置が変わってきたんです。

ブログは発信の”核”だということに気がつきました。極論を言うとですね、SNSが世の中に浸透すればするほど、ブログが大切になってくるということ。

ブログはあなたの事を知るための大切な情報源なのです。

情報源を充実してなきゃ、話にならないでしょ?だから、継続的に、役立つ記事を、興味深い記事を沢山ストックしていた方がいい。そういうことです。

はじめは下手でもいいじゃん。けど、決してやめちゃダメなんです。どんなに乗り気じゃなくても、どんなにツライ出来事があったとしても、例え短くて、独りよがりな文章でも、考えてること全てがあなた自身であり、あなたらしさなのですから、ともかく書き続けること。

才能など必要ありません。つべこべ言わずに書こ、絶対に後悔はないからさ。

それではまた。

あ、もしブログを真剣にやってみようかな〜とお思いの方は、
11/27開催の”SNS教習所”に来てね。

12063626_420166091513429_6763412676610775117_n▲Facebookイベントページは、画像をクリックしてね。

メールフォームからのお申し込み、お問い合わせは下記のフォームよりお進みくださいね。
[trust-form id=2147]

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP