コンサル

2015.12.13

  • 0
  • 0

利己であり利他であった、そんなことを振り返りつつ・・・。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

12366844_772948332809005_1306465002_n▲昨夜のミーティング前のガナーズの風景

今年もあと残り半月ほどに差し迫ってきました。いかがお過ごしでしょうか?ボクは、いろんなことへの準備がともかく忙しく、年末らしい慌しさに包まれ、ちょっとだけお疲れモードです。

そんな中、昨日は新生ガナーズの初ミーティングでした。何で新生なのかは、後程ブログでガッツリと報告させてもらうとして、とりあえず新しいというだけでテンションは上がります。

今年は、良いことと、良くないことが次々に訪れた慌しい一年でした。

これまでボクがいかに自分のことしか考えていなかったか。その証拠のような一年でした。だからこそ、収穫も多くあった。自分のやりたい事が100パーセントやれたし、想定以上の成果も得る事ができた。自分に費やしたエネルギーが多かったからこそ達成できたのだと思う。

でもその一方では、自分のチカラでは到底及ばないであろう、仕方のない出来事が多く襲いかかってきた。それは仕事でも、プライベートでもあった。その出来事は余りに悲しく、悔しいこともあったけど、今となっては、解釈を変えたことで折り合いも付いている。

折り合いの大切さ、バランスというか、調和というか、人との関係性について多くを学ぶことごできた。

根拠はまったくないけども、来年は良くなる、良くなる以外考えられない。ここにきて妙に自信満々なんですよね。

今年一年で、ボクは、人生が上手くいく方法を一つ手に入れた気がします。その方法は、人のシアワセに手を貸してあげること。その人のために、どらだけ尽力できるかわからないけど、気にかけてあげて、寄り添ってあげて、手を差し伸べてあげる。

そうしてあげることの尊さをようやく知ることができたから、来年はきっと良くなるんだろうなぁ~。

まだ気が早いけど、そんなことを考えた年末の1日でした。それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP