日記

2015.12.31

  • 0
  • 0

2015年最後の日に感じたこと。

大晦日です。
こんばんわ!かっちゃんです。

まるで実感はありませんが、今日で2015年が終わります。今ちょうど18時になったので、あと6時間、お家でのんびりテレビでも見ようかな。

その前に少しだけ、今年一年を振り返ります。

今年はボクにとって、とにかく変化?いや、進化の一年でした。

個人ブランディングを構築するボクの私塾、フロリダ族を開講して、今年一年で二期生、14名のビジネスリーダーを送り出しました。

フロリダ族という挑戦。

次は、とにかく嬉しくて、たくさんのプレッシャーを感じて、ひたすら一生懸命な、エクスマ塾のサポート講師を務めさせていただいたことです。尊敬する藤村先生と多くの時間を共にできたことは、ボクにとって、メチャクチャ財産でした。正直なところ、まだ実感はないけど、たぶんボクは、いや、間違いなく進化したんじゃないかと自負しています。

エクスマという飛躍。

そして次に、今年一番ワクワクしたこと。それは、人気サッカーニュースアプリ、”超ワールドサッカー”で1年間、執筆し続けたことです。いよいよ大好きなサッカーが仕事になるんじゃねーか?まだまだ遠い夢だと思ってたことが、グッと現実に近づいた、妄想が想像に変わった出来事でした。おかげで今年、40試合もスタジアムでサッカー観戦出来たしね。めっちゃ楽しかった。

好きなことが仕事になりつつあるという希望。

そして最後は、もちろんガナーズです。昨日のブログでもお伝えしましたが、オープンから11年連続売上アップという記録を置き土産に、ガナーズ二号店をのれん分けすることにしたこと。大きな決断によって、次なる方向性がはっきり見えたことは、ホント大きかった。

ガナーズという軸。

なんだか仕事のことばかりと感じる人も多いと思いますが、今年一年で、ボクが手にしたのは、公私混同とスタイルです。遊びのような仕事、仕事のような遊び、ボクはこのスタイルを、素敵な公私混同と名付けました。

今のボクを見て、おそらく天国の母は、喜んでくれてると思う。他人にはなかなか理解されない公私混同を、母はいつも応援してくれてたから。

明日からのお正月は、ボクの家族は喪中ですが、2015年最後の日に、このブログを通じて母に笑顔で報告できたことが、何より嬉しい。

そして、こんなボクと結婚してくれた妻に感謝しつつ、除夜の鐘を聴こうと思います。

DSC02742 のコピー

読者の皆さん、本当に1年間ありがとうございました!それでは明日、それでは2016年にまた会いましょう。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP