コンサル

2016.1.5

  • 0
  • 0

発信しないということは、売上を捨てていることと一緒

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

imgtop.png

発信しないということは、売上を捨てていることと一緒。本気でそう思います。

だからといってね、ただ得だとか、損だとか、己の私利私欲が動機では元も子もありません。

そういう人は、絶対に続かないから。

お客さんのことをどれだけ考えられるか?

そもそも発信とは、誰かの役に立ち、誰かを励まし、ちょっと大袈裟かもしれないけど、その発信は、誰かを救うかもしれない。

つまり、誰かのためであることが大前提なのだと、ボクは思う。

よく聞く話ですが、ボクは経営者ではないから、とか、何の得にもならないとか、はたまた面倒くさいからという考えである限り、何を持ってお客さんから愛されようというのだろうか。ボクにはわからない。

今年も頑張って発信しようね。

そしてもう一つ。発信は、自己主張の場でもあります。自分の意見を述べることで、共感者が増えて、それを続けることで絶大なる支持を得ることができる。

自分のことや、お店のことを好きになってもらう。そして、支持、賛同してくれて、熱狂的に応援してもらう。発信することによって、サポーターを創り出すことだってできる。

もはや発信しない理由を見つける方が難しい。

とりあえず発信しましょ。

年始をきっかけに、誓いを立てるのもいいかもしれませんね。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP