サッカー馬鹿

2014.7.16

  • 0
  • 0

モノが売れていく過程が変わったことを実感!

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

7月14日、世界中が熱狂したブラジルW杯決勝戦の日に・・・

ひっそりと、無名の新人著者が、聞いたこともない出版社(ごめんなさい)から刊行しました。
しかも、その書籍は、書店には並ぶことはない注文印刷、広告宣伝費は0、無数の書籍が毎日のように出回る世の中において、
誰の目にも触れることなく、静かに、消えていくんだろうな〜・・・そんな風にしか考えられませんでした。

ところが!?

発売日から翌日、著者であるボクのFacebookのタイムラインには、
ボクの本を手に取ってくれている読者さんの写真や、本を紹介してくれているブログが、
たくさんの方々から、数えきれないほど、シェアしてくれていたんです!

スクリーンショット 2014-07-16 11.20.01

(ほんの一部ですが、こんな感じに・・・ねっ!)

たった一日で、●百冊売れました^^マジ、大感謝!です。

投稿してくれた方々の多くは、ボクが主宰するJ活(Jリーグタウン活性化マーケティングセミナー)に参加してくれた人や、他のセミナーや勉強会などで実際にお会いしたことがある方々で、あと、まだ会ったことがないけど、ボクのブログをいつも読んでます!と、言ってくれるブログ読者の方々でした。

おそらく、その方々の影響力や推薦によって、今後は、その人の友人や知り合いが買ってくれているのだと思う。
あと考えられるのが、ボクのサロンのお客さんや地元の経営者仲間や美容師仲間、そして、Twitterのフォロワーの方々かな〜。

ボクのブログは、約1000人の方が読者登録してくれています。
ボクはFacebook上で、約1000人のお友達がいます。
ボクのTwitterは約8000人のフォロワーがいます。

他にも、Google+やフォースクエアなど、様々なソーシャルメディアツール上で、普段から、たくさんの人たちと交流しています。

SNSのチカラだけで、ボクの本が売れている・・・そういっても過言ではない状況が続いている。
これって、「スゴイコトだよ!」

この状況は、つまりこういうことだと思う。

「あなたが書いた本だから・・・」
「あの人が勧めてくれたから・・・」

共感とか、信頼とか・・・好きの繋がりだけで売れているのですから。
世の中の、誰もが知ってるような有名人でなくても、権威や実績がある著名人でなくても、売れる・・・
当然、有益で、役立つ内容でなければ元も子もありませんが・・・。

好きになってもらうこと。
これって、どんなビジネスにも必要なことだと思う。

表層的な人脈を作るとか、自分がスゴイってことをアピールすることでもない、
自分の発信力を高めること、そして、どれだけたくさんの人に共感されるか?

今、モノが売れていく過程が変わったことを実感しています。
スクリーンショット 2014-07-13 12.44.24
(画像をクリックすると、Amazonの書籍紹介ページにいきます!)

もしよかったら、レビューも書いてくれると超嬉しいです^^

以前にも書きましたが・・・

一個人の言葉が、一人の人間を勇気づけることができる。
一個人の体験が、一人の人間の役に立つことができる。
一個人の想いが、一人の人間を救うかもしれない。

発信することには、意義があるのだと、ボクは思う。

しかも、無料で使えるソーシャルメディアツールがあったり、
たくさんの共感があれば誰にだって出版の機会がある。

このブログを読んでくれている志高いあなたの発信は、
素晴らしい世界へと導く問題提起になるのかもしれないのですから・・・。

そして、

「どんなビジネスでも、サポーターの存在は不可欠なんだ!」って、

ボクの発信が、たくさんの人に届いたらいいなぁ〜
なんて、今朝はそんなことを考えてました。

この場を借りて、「本当にありがとうございます!!」

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP