コンサル

2016.1.27

  • 0
  • 0

等身大の発信者であるべき理由

本日最初の記事です
こんにちは!かっちゃんです。

940853_786046241501940_6772866107572122027_n

フロリダ族SUコース第3期が始まりました。今回は総勢8名。既に個人コンサルなどで面識のある方のみの参加者ですので、気心知れてるし、SNSもガンバって発信してるし。短期開催ですが、しっかりと結果が出るように全力でサポートします!

第1講の昨日は、等身大の発信者であるべき、そんなことをグループワークを通じてお伝えしました。

等身大とは、ありのままという意味、自分らしくという意味です。

大きく魅せない。
偽らない。

そんなの当たり前だろ。そう思われるかもしれません。ところがいざSNSの世界入ると、案外そういう人が多いのも事実です。

何故そうなのかというと、おそらく、SNSをバーチャルの世界だと勘違いしているからだと思うんです

でもそれは決して悪意があるわけではないと思うんですよね。恥ずかしさとか、おこがましさとか、どちらかと言えばそっちの方の理由が多いのかな。

どちらにせよ、せっかくのSNSなのに、コレじゃ勿体無さ過ぎです。

SNSは、コミュニケーションツールです。“人”が主役なんですよね。

その人に共感して、その人に信頼を寄せ、その人を好きになる。その人が何者かもわからない、その人が何を考えてるかわからなければ、その人を好きになるはずはないですよね。

等身大であるべき理由は一つ。共感を生み出しやすいから。

他の誰かを演じる必要なんて全くありません。自分らしさをどう表現するのか。ここら辺がSNS活用の成功のコツではないでしょうか。

人間ですから、好きな人もいれば、嫌いな人もいます。自分らしさは、決して万人受けするわけではないけど、等身大だからこそ好きになってもらえるのだと、ボクは思う。

個人ブランディング発掘の第一歩、そのキーワードは「等身大」です。

さて、明日は、藤村先生の新刊「マンガで伝える 安売りするな!価値を売れ!」の出版記念講演です。いつ、どのタイミングで、登壇するかわからないけど、これからあらゆる場面を想定しながら準備したいと思います。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP