日記

2014.7.17

  • 0
  • 0

大きな志と小さな下心

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

2013-09-02 14.12.57 のコピー
今日は昼過ぎまで、求人の打ち合わせです。仕事上っていうか、そもそも会社ってそういうとこだから、こんな仕事も仕方ない。「やれやれ」です。(笑)

さて、ボクは新しいビジネス展開を模索しています。

だって時代は、変わっていくんだもん。

今までのやり方の良いところは、伸ばしつつ、自分の力じゃどうしようもない部分、そ、時代の流れには敵わないから・・・。なんて、ネガティブなことばかり言ってる暇はない。

ビジネスには、成長期もあれば停滞期、衰退期だって必ず訪れる。ボクが属している美容業界だって同じだし、エステやネイル業界、整骨院、歯科医院だって、まったく同じ路線を辿っていることは、誰の目にも明らかな訳で・・・、

その流れが良いか悪いかはともかく、事実そうなんだということを、まずは理解しなければいけない。

これまで、(6年前まで)ボクは、どっぷり美容業界に浸かっていました。そのとき感じていたのは・・・なんだか雲行きが怪しいなぁ〜って。ところが、業界から外に出て、一歩離れた場所から、自分の業界を見てみると、「うわ!?」上空は真っ暗、もう既に、あちらコチラで雷が落ちてるじゃない!?数十年前から、少子高齢化とか、人口減少とか、言われてたけど、そんなのまだまだ先の話だと思ってたら、いつの間にか、どっぷりその問題の渦中にいることに気がついた・・・そんな感じ?  って、伝わってますかね?

お店を持つ=夢を叶える

かく言うボクも、そうでしたが、創業10年目を迎えた今になって思うことは、己の夢なんて・・・あまりにも小さすぎるなぁ〜って。結局、夢とか言ったって、そのほとんどが「下心」じゃないか?ってね。ビジネスの原動力は、下心よりも、志なんじゃないか?ものすごいキレイごとに聞こえるかもしれないけど、ココ一番で頑張れるのは、やっぱり、人が喜ぶ姿なんじゃないかと思うのです。

そう思った時にね、自分の立ち位置が明確に見えてくるんですよね。今、ボクは一社長でもあるし、一コンサルタントでもあります。やってみてわかったんだけど、実は社長とコンサルタントって逆の立ち位置だったりするのかなぁ〜・・・って。で、どっちかというと、ボクはコンサルタントの立ち位置の方が心地いい。社長と一口に言っても、1000人の社員を抱える社長もいれば、10人の社員と共に奮闘する社長もいる。当然ボクは後者な訳で、社長というよりはリーダーという方が相応しいかもしれない。

第一線で奮闘する、アイデアを出して、実践して、仲間と喜びを分かち合いたい。40代ってまだまだ若いんです。働き盛りなんです。だから、大きな志と小さな下心を共有できる、ビジネスパートナーを募集しようかと思っています。今考えているビジネスプランは、到底、ボク一人で成し得ることではありません。ボクと一緒に戦ってくれる仲間を募ります!

で、どんなビジネスプランなのかというとね、もちろん美容関係のお仕事です^^なので、美容師有資格者の方、ボクのブログやセミナー、あるいはボクの著書などを通じて、ボクの考え方の共感してくれていることが応募条件です。

サイコーに楽しい人生を送りましょう!

応募や問い合わせは、daisuke.katsumura@gmail.comまで。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP