コンサル

2016.3.24

  • 0
  • 0

どうしてあの人のブログは面白いのに、閲覧数が少ないのか。

オレの価値はいつか理解される。だから、理解されるまでやり続けるしかない。

うん。その決意スゴイよね。

愚直に発信を繰り返している、あるブロガーの方はこう言っていました。

でもさ、一体いつまで頑張り続けるの?いつになったらその努力は報われるの?

「うん。5年後くらいかなぁ〜」

長ーーーーーーーーー⁉︎

いくらなんでも長すぎねーかー!
ボクはそう思った。

確かに何事にも下積みは必要だと思うんです。頑張って頑張って頑張り続けて、ようやく頭角を現す人も確かにいる。

けど、もうちょっと仕組みを理解したらいいと思うんです。どうしてあの人は人気があるのか?どうやってあの人は今のポジションを手にしたのか?って。

その答えは、”内容”だけではないよ。

だって、彼のブログは、間違いなくオモシロイし、もっと人気があってもおかしくないと思うんです。

ではどうして彼のブログはボクPVより圧倒的に少ないのか。その理由は、彼はただ発信しかしていないから。言い換えれば自分のことしか考えていないからです。

あ、別に彼が悪い人だと言ってる訳ではないですよ。現にボクは彼を応援しているわけですし、彼の為を思ってこの続きを書きますね。

まず、彼のツイートには、彼の発信しか記録されていません。内容はスゴくオモシロイんです。けど彼の発信は、全てが自動投稿なんです。生のツイートはないし、返信ツイートもなければ、リツイートもない。

この人は他人には一切興味がないんだなぁ。そう受け取られても仕方がありません。でも実際はそんな人ではないんですよ。おそらく彼は、自分のタイムラインに、他人の投稿を混ぜたくないんです。なぜなら彼は、自分のツイートを作品集のように思ってるからなんだと思う。

彼にとってTwitterは、発信がすべてなのです。

ブログも同じです。すんげーオモシロイブログ書いてるのに、コレもただ発信してるだけ。作品集の域を出ることはありません。

SNS最大の醍醐味は繋がりです。誰と、どんな風に繋がってるか?極論を言えば、ブログの内容は良くて当たり前、それよりも繋がりの方がもっと大切だということです。

彼になくてボクにあるもの、それは繋がりです。

ボクはSNSを使って、出来る限り毎日発信をしています。ブログ、Facebook、Twitter、Instagram…あらゆるツールを使って毎日発信する。なぜ毎日なのかと言うと、毎日見て貰える人を一人でも多く増やしたいから。

毎日見てくれる人が増えてくると、コメントしてくれる人が出てきたり、リツイートしてくれたりシェアしてくれる人が現れてきます。

今度はその人たちにもっと喜んでもらえるような発信を心掛けます。そうするとその人たちが、ボクを応援してくれるようになります。

いかに他人に語られる存在になるか。

それは、SNS上での振る舞いに託されます。なので、発信は、あくまでも交流のキッカケであり、交流を繰り返すことで、繋がりが深くなる。さっきボクが言ってた”仕組み”は、こういう状態を指してるわけです。

そうしていくうちに、影響力が徐々に高まっていく。最終的にはココすかね。目指したいのは。

SNSをやっててスゴく実感しているのは、今の時代、一個人でも影響力が持てるようになるんだということ。そして影響力が高い人同士が繋がることで、とんでもない影響を世の中に与えることができるかもって。

個人がメディアになれる。
だから、これからは個の時代なんだ。

FullSizeRender (51)

昨日、フロリダ族を終えて、ふとこんなことを考えてました。それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP