コンサル

2016.5.23

  • 0
  • 0

売り込みの術を磨く暇があったら、スマホでお客さんと交流しよう。

【売り込みの術を磨く暇があったら、スマホでお客さんと交流しよう。】

ようやく売り込みをしないで繁盛できる時代になった。というよりは、売り込みをしていないお店に限って繁盛していると言い換えた方が相応しいかもしれない。

そりゃそうだって話です。だって、そもそも繁盛店は売り込む必要がないのだから。流行ってないから売り込みが必要な訳ですよね。

ではどうやったら売り込まなくて済むのか。どうやったら繁盛店になれるのか。これまでボクが見てきた光景を綴ってみようと思う。

まず、繁盛店には、“繁盛人’がいるという点です。つまり、お店が流行る背景には、“人気者”がいたというわけです。店ではない、人だってこと。

例えば美容室の場合、誰もが一度は行ってみたいと思う噂の美容室なんてそうそうないわけで、たとえ一度訪れたとしても、二回目、三回目はおろか、おそらく多くのお客さんは、一度きりのお客さんとなるのではないかと思う。だって、「一度は行ってみたい」という目的は叶っているのだから。

「何度も通いたい。」その理由は、お店ではない。人です。益々そういう傾向になってきたわけで、そんなのは、薄々感づいてるはずなんですよ、美容師自身も。技術やサービスなんてどこもそんなに変わらない」と。

ではどうして目の前のお客さんは、自分の元に何度も何度も足を運んでくれるのでしょうか。この”何度も”という根拠が、繁盛の秘訣なのです。

あなたの事が好きだから?勿論そうですよ。でも、はじめから好きかというと、多くの場合、そうではないと思うんです。

「あなたのことを憶えていてくれるからじゃないですかね?」

一般的な女性客の平均リピート間隔が2ヶ月半、男性が一ヶ月半だとします。そうするとその間、そのお客さんは、あなたの事を何度思い出すでしょうか。そしていざ、また美容室に行こうと思ったとき、そのお客さんの頭の中に、あなたの顔が浮かんで来るだろうか。

そのお客さんの心の中に、あなたはどれだけ存在しているか?人気者は、軽々と”ココ”をクリアーしちゃうんです。つまり、どれくらいの数のお客さんと繋がっているのか。どのくらい深くお客さんと繋がっているのか。これが人気の秘訣だということ。

これだって薄々わかってるんです。美容師もそんなに馬鹿じゃない。

だから昔から美容師は、DMを出していました。3日以内に出すと効果的だという事や、その後7日後に、更に21日後に届けるとより効果的らしい。そんな事もわかっているんです。そんなの常識ですから。

「DMは、しっかりと出してますよ。」という話を聞いた事があります。たまたま、その美容師が書いたDMを読んでみた。そこにはこんな文言が書かれていた。

先日はご来店ありがとうございます。担当させていただいた〇〇です。その後ヘアースタイルの調子はいかがでしょうか?もしやりづらい点などありましたら遠慮なく言ってくださいね。またのご来店お待ちしてます。

…、見なくたって書けます。だってこんなの定型文でしょ。コンビニの店員が言う「ありがとうございました~~またのご来店お待ちしております~」と何処が変わらないのか教えて欲しい。ありがとうなんて思ってないんですよ。また来て欲しいと思ってるだけなんです。

こんなDMを出して、果たしてお客さんは嬉しいのだろうか。少なくともボクは全く嬉しくありません。

手紙を書くのなら、その人のこともっと考えようよ。もっとその人のこと大切にしなよ。そう思いません?

でもだからと言って、一人のお客さんに対して計3回、全てのお客さんに書けますか?って話なんですよね。

だからSNSなんですよね。でもこんな感じでアドバイスするとね、すぐこう言い訳するんです、「SNSやってない人はどうすんですか?」って。それならその人にはお手紙書いてあげればいいじゃんって。

SNSをやればいい。そんな話ではないんですよ。要は、人に興味あんのか?ということを言いたいわけで、いくらSNSを使ったところで、人に興味のない人は、人気が出ないんです。しかも続かない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13241248_882254878567651_5953801537967190382_n

ボクの親友でもあり、パートナーでもある、東京駒込にある整骨院”やまだ整骨院”の院長、山田敬一さんとい方がいます。(巷ではサイモンと言われているらしい)彼のお店こそ、目指すべきお店の姿だなぁと思うんです。

彼のお店の新規客は、ほぼ全員、既存客による紹介である点、そして、そのほとんどがSNSによる口コミから成るという点だ。

彼がやっている事はただ一つだけ。
お客さんをめっちゃ大切にしていることです。

そんな彼の想いが通じたお客さんは、彼と友達のような関係性に発展します。そして、そのお客さんが仲間を連れて来てくれる。

繁盛の裏側には、こんなスパイラルがあるんだなぁ~。

そんな山田先生がセミナーをしますので、ご案内します。個人ビジネスを営む人なら、絶対に知っておいた方が良い。繁盛術をお話ししてくれるそうです。

13256035_486162728247098_6222801403018630360_n

詳しくはこちらから。
<Facebookイベントページ>

それにしても便利になったと思いません?スマホ一つあれば、もっともっと大切な人を喜ばすことができるんだよ。こんな時代にビジネスがらできるなんてホントありがたい。

てか、これからはマジでSNS使い倒さないとヤバイよ。またの機会に、なぜ美容師は、スマホを使わなければヤバイのか?って記事をお届けしようかな。

そんなことを考えてました。
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP