コンサル

2016.6.16

  • 0
  • 0

再び”影響力”について考えてみた。【エクスマ・ウルエヴァ同窓会】

【再び影響力について考えてみた。】

FullSizeRender (55)影響力を目の当たりにして想う・・・。

圧倒的な実績がある。
圧倒的な人気がある。

高い影響力を持つ人たちには、必ず、研ぎ澄まされた何かがある。

その何かは、人によって様々ですが、その何かは、誰にでも得られることのように感じます。

覚悟たる信念がある。何があろうと継続する。この2点に集約されるからです。

つまり、何か特別なことをしているのではないということ。

誰もがやりたがらない、誰にでも出来得ることを、ただひたすらやり続ける。

ただそれだけ。そうとしか思えないんですよ。ボクには。

ただですね。その姿勢からは、何やら物凄いオーラみたいなものを感じるんです。

その正体は何かって言うとね。たぶん、っていうか、ボクが勝手に感じてるという前置きがありますが、

哲学みたいなものを感じるんです。

その哲学みたいなものからは、思想とか、信念とか、プライドとか、そういったことが染み出していて、その哲学に、人は惹かれ、人は集まり、人は熱狂する。

その経過、結果を目の当たりにした第三者が感じること。それが影響力なのかなと。

今、エクスマウルトラエヴァンジェリストコースの同窓会での、塾生たちの発表を聴きながら、強烈にそんなことを感じています。

そんな彼らの発表を目の前に、いったいボクは、これからどう行動したらいいのだろうか。このままでいいのだろうか。こんな自問自答の機会が、成長を促してくれるんだろうな。

胸がいっぱいなので今日はこの辺で。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP