コンサル

2016.7.5

  • 0
  • 0

センスとは情報の蓄積【エクスマ出版記念セミナー】

おはようございます!今日も引き続きエクスマです。エクスマ東京塾74期の最終講です。本日も全身全霊のサポート態勢で参ります。

13537670_888389354599485_5726796271793797924_n

さてさて、昨日のエクスマ出版記念セミナーもヤバかったですね。著者である我らが師匠藤村先生の講演もいつも以上に熱の入った講演だと感じたのはおそらく気のせいではないと思う。

ゲスト講師のカベシタとボウシヤマは相変わらずなので感想は割愛します。てか相変わらず素晴らしかったってことっす。

13566953_1646512835674891_6425486033501143787_n
そんなエクスマセミナー中に、とっても印象に残った言葉がありました。

『センスとは体験の蓄積』

昨日のトークショーでこの話は出ましたが、コレ実はバックヤードでの何気ない会話から出てきた言葉なんですよね。

今回出版される新刊を読むと、ホント、普段の会話の何気ない言葉から生まれたコンテンツが満載なのに驚きました。

アレ?この話、伊豆の露天風呂で話したことだなぁ、とか、アレ?この話は宮島の旅館の喫煙所で聞いた話だ、とかね。

何気ない出来事を閃きに変換してしまう。

こんなセンスが羨ましいなぁと思ってた矢先の藤村先生の言葉を、ボクなりの解釈でツイートしてみました。

不明 (11)

とまぁ、ここまでは、今朝あげたFacebookの投稿なので、この続きをブログにしたためておこうと思う。

何気ない思いつきは、何気ない呟き、あるいは、何気ない他人の言葉にはたくさんのヒントが隠されている。

ということは、まずは人の話に耳を傾ける態勢を整えておきたい。

センスのない人ってある意味、我が道を行ってる人なのだと思う。その行動が間違った方向に進んでいたり、その思考は理解を超えている。

なぜそうなっちゃうのか?その要因はほぼほぼ他人からの忠告や助言を聞き入れないからなのではないだろうか。

言うことを鵜呑みにすればいいというわけではない。一旦耳を貸せばいいだけ。

さらに言えば、その相手に好奇心を持って接すること。

センスとは情報の蓄積。

これからも、藤村先生の何気ない言葉を聞き逃さないぞ。

とうわけで、藤村先生の最新刊『つながりで売る!7つの法則』は、amazonから購入してね。7/7発売です。
IMG_0547
amazonへ

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP