日記

2014.7.28

  • 0
  • 0

勝ちパターンを思い返してみる。

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

2013-09-02 14.12.57 のコピー

何でもいいから思い返してみて欲しい・・・

母親から褒められたことや、テストで満点とったこと、初めて九九を言えるようになったこと、あるいは、大会で優勝したことや、何らかの賞をもらったこと、

どんな小さなことでもいいから、成し遂げたことや、成功体験を思い浮かべて欲しい。

そして、その成功体験には、どんなきっかけがあって、どんな過程があったのか?どうして頑張れたのか?

そこには、自分だけの勝ちパターンが隠れています。

ボクの場合はこうでした・・・

まず、成し遂げた後の、達成感を想像してニヤニヤする、はじめたのはいいけど、何から手をつけていいかわからず、とにかく人から聞いたり、自力でとことん調べまくる、行動の一つ一つに充実感を感じて、時間を忘れて没頭する、気がついたら、そこそこのところまで上り詰めていて、あとは一気にラストスパート!・・・そんな感じ。

逆に、負けパターンもある。

一度はやろう!と決めたものの、時間がないとか、まだいいや、とか、できない言い訳ばかりが頭の中をよぎる、結局、やったかのように振る舞うものの、やった気になってるだけで、いつの間にかフェードアウトして・・・終わり(笑)

ボクの勝利へのポイントは、「ニヤニヤ」できるかどうか?だったんですね。

結局、ボクの場合、やりたいことしか頑張れないし、達成感をイメージできなければ、やる気がでないってこと。

確かに、やらなきゃいけないことなんて山程あるし、そこから逃げても、後で付けが回るだけかもしれない。

だからなんとか、ニヤニヤできないか?考えるようにしている。たとえそれが下心であっても、楽しめる要素がなければうまくはいかないんですよね。

勝ちパターンって、たぶん、人それぞれなんだと思います。

ボクみたいな人もいれば、
ダメで元々・・・がモチベーションになる人もいるし、
家族のためとか、自分のためとか、チームのたえとか、動機づけだってひとそれぞれ。

それにさ、人って、そんなに頑張れない生き物なんだとも思うんですよね。

だからこそ、勝ちパターンを知ってることが自分らしく生きてくってことなんだと。

ひとり、ぼぉ〜〜っと、そんなことを考えてました。
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP