日記

2014.8.3

  • 0
  • 0

馬鹿と言われるくらいが丁度いい。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

今回は過去記事から失礼します^^

DSCN1861 のコピー

【馬鹿と言われるくらいが丁度いい。】

なり切ってる人がボクは好きです。

美容師なら美容師っぽく・・・
料理人なら料理人っぽく・・・
アパレル関係ならそれっぽく・・・

その仕事を長くやってると、何故か?その職業の表情になってくるのだと、ボクは思う。

それがまた、素敵に見えるんですよね~

その道を極めようとしている姿勢が自然とそうさせているのでしょう。

それがその人の価値にもなっているのだと思います。

カッコばかりつけてるんじゃなくて、
プロとしてその道を突き進む姿はやっぱり素敵です!

好きなコトだって、その人らしさ・・・ですよね?

好きなら徹底的に好きである事、
それがまた、その人の価値になる・・・

ハンパなく好きでいること、
バカなんじゃないの?って言われるくらい好きであることを表現してみる。

みんな同じじゃ、つまんないからね~^^

バカくらいになると、何故か?尊敬されたり・・・共感されたりするようになる。マニアっていうと、一昔前は、気持ちわりーとかなんとか言われることが多かったけど、

○○といったら、○○さんだよねぇ~ とか、
○○のことだったら、○○さんに聞けば間違いない なんて、

なんでもいいと思うんです。

直感的に好きだ!って思う事って偶然じゃないと思うんですよね。
感性に理由なんてないんじゃないかと・・・。

世界観を表現しましょう。

それが新たな一歩になるのではないかと、実践しているボクはそう思います。

好きなコトを徹底的に・・・ハンパなく楽しみましょう!

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP