コンサル

2016.10.18

  • 0
  • 0

ハダカになれ!自然体で振る舞おう。【エクスマ・エヴァ】

【ハダカになれ!自然体で振る舞おう。】

IMG_7662

アドバイスをする師匠の背中を見て、ハッと我にかえることが度々ある。その時、師匠が放ったそのコトバは「てっちゃんらしくて、とっても良いね〜。」でした。

ボクの師匠 藤村正宏先生のアドバイスは大抵「イイねー!」で締めくくることが多い。「大丈夫だよ〜。」の時も結構あるかな。(笑)どちらにせよ否定することはそう滅多にない。ボクたち弟子たちは、その肯定文から様々な気づきを得るというわけです。

“工具屋てっちゃん”で知られる澤山哲也さんは、snap–onをはじめとするアメリカンテイストで如何にも工具マニアが好きそうなシャレオツで機能性の高い工具を販売している『ファクトリーギア』の幹部社員で、愛知県豊橋市を筆頭に全国を飛び回っている知る人ぞ知る、一部では超有名な人なんです。

どうして一部で有名なのかというと”動画のプロ”相当なyoutubeの使い手だから。動画再生回数も何十万にも上る。そんなてっちゃんは現在、エクスマ塾上位コースエヴァンジェリストコースの受講生です。

そのてっちゃんの講演を、経ったの2分ほど聴いただけで、藤村先生は「もういいよ。」「てっちゃんらしくてとっても良いねぇ。」って。この師匠の褒め言葉を聞いた時に、ボクはハッとしました。

【「らしさ」が大切なんだ。】

14563388_1124010624357482_6671229581583129240_n

人からよく見られたい。自分のことをもっとわかってほしい。誰でもそういうところがあると思うけど、この時のてっちゃんは違った。自分の弱さを認め、しっかりとした立ち位置から前を見据え、ドッシリと地に足をつけた講演、そしてその振る舞いに、”ハダカ”を感じました。

エヴァンジェリストコースでのアドバイスには、よく”ハダカ”という言葉が用いられる。ハダカとは裸のことであって、何も着てない、開けっぴろげ、偽りのない、自分らしく堂々と立ち振る舞う様。ボクはこう解釈している。

けど中々ハダカになれない。プライドが高いからなのか、恥ずかしいからなのか、自信がないからなのか。きっと何かが邪魔してるんでしょうね。ハダカになることは、人前で本当に裸になることと同じくらい難しい(笑)

その人にしか語れないコトバだから聴いてみたい。その人のとはあなたのこと、あなたはどんな人なの?地位や肩書きとか、そんな表面的なことなことじゃなくて、どんなことに悩んできて、どう考えて、どう行動をしてきたのか。その人らしさとは内側から沸き立つ雰囲気。”ハダカ”になることの大切さを改めて感じた、そんなエヴァンジェリストコース第2講でした。

その後、投稿されたてっちゃんのブログにも”ハダカ”になることの大切さ書かれています。てかこの記事、めっちゃ気づきがあるから、是非読んでみると良いと思います。それではまた。

<エクスマエヴァンジェリストコース2講目を終えて>

 

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP