日記

2016.11.17

  • 293
  • 2

43歳になって想うこと。

【43歳になって想うこと。】

こんにちは。43歳になった”かっちゃん”こと勝村大輔です。

14717079_1185511228190552_6000519907634932084_n

結局、この歳でもこんなことしてます。(笑)

昨日は沢山のメッセージありがとうございました。ゆっくり読ませてくださいね~。のんびり返信させていただきますね。

さて、誕生日に思ったことを書きます。はい。完全な独り言です。毎年していることなので、今年も書きたくなりました。

常に新しいことにチャレンジする奴。好きなことをこれでもかというくらい、とことんやる奴。もしかしたらみんな、ボクのことをそうゆう風に感じてくれてるかもしれない。

でも実は、その影で。

トイレにいる時、シャワーを浴びてる時、タバコを吸ってる時。一人きりになると、ボクはいつもこんな事を呟いています。

「どうしょうかなぁ~」って。

いつの間にか口癖になってました。でもこの口癖、なんか嫌だなぁと思って、何度も直そうと試みたけど、やっぱり直らないんです。

でもですね。それも悪くないなぁと思うキッカケがありました。

それは、前回のNHK朝の連続小説『とと姉ちゃん』の最終回の前の回を観てた時のこと。

女性誌「暮しの手帖」の社長であり、三人姉妹の長女。父親代わりという意味で『とと姉ちゃん』主人公の常子にはこんな口癖がありました。

「どうしたもんじゃろのぉ~」

そう、ボクの口癖と同じなんですね。
常子は、いつも不安なんです。

そんな、常子に語りかけた人がいました。「どうしたもんじゃろのぉ~」がなくなったら、ツマラナイじゃないか。その言葉はマイナスの言葉ではなくて”前向きな証拠”。

なるほどなぁと思った。「どうしようかなぁ」がなければ、確かに面白くないなと思った。

人生は、不安もあるけど、その裏返しが希望なのかもしれない。

それにですね、ボクの師匠、藤村先生もこうおっしゃってる。「悩みの98%は取り越し苦労」なんだって。

確かにそうだよなと思う。だって一年前の悩みなんて、もう何処かに行っちゃってるしね。

答えはいつだって正解なんだ。

選択は正解しかない。Aを選ぼうか、Bを選ぼうか、心に声に従うしかないなと。こっちの方が楽しそうだよ~っていう心の声にね。

ブログのリニューアルに向けて、これまで書いてきたブログを整理しました。そしたら、案外いい人生送ってるなぁって、自分で思った。あれだけ迷ってた選択肢も、何を迷ってたのかわからないくらい、ボクは素晴らしい人生を歩んでいる。そんな確信があった。

来年は良い年になりそうだ。厄年とか、占いとか、あまり信用する方じゃないけど、気になるたちのボクは、たまたま、あるサイトを読んだんです。そしたらさ、スゴイんだ。来年のボク、ヤバイくらい良いらしい。

「どうしようかなぁ」は前向きな証拠。
どう楽しんでやろうかな。(笑)

自分だけが楽しむんじゃなくて、その「楽しい!」で周りの人がしあわせになるように。「楽しい!」をもっともっと伝播させたいな。

こんなボクですが、今後ともよろしくお願いします。そして、益々、発信ガンバリマス!沢山絡んでくれると嬉しいなぁ。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP